オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベトナムの街

子供達のテニスキャンプから始まった秋休み。日本から娘の友達が遊びに
来て、合間に家探しを続け、1ヵ月の休みも残り1週間となりました。
オットが試験勉強で全く余裕がなく、この長い休みに家族で出かけたことは
一切無し。次の7月の休みにはどこかへ小旅行したいなあ~。

さて、一昨日近所のお友達に、ベトナム人の街「Kabramatta」に連れてって
もらいました。家から40キロ近く離れたシドニーの南西エリアにあるこの街は、
夜間の治安が悪い地区だと話に聞いてました。でも昼間は全然大丈夫。
本当にアジアの匂いがプンプンの面白いところでした。
チャイニーズの多い街はよくあるけれど、ここは歩いているのがベトナム系の
人ばかりで、言葉も、建物も、商品も、中国系とはまた違う独特の雰囲気です。
ベトナムには行ったことがないけど、何回か行ったタイの感じに似てると
思いました。ランブータンやカスタードアップル、ドリアンなど熱帯の果物、
練り物の種類が豊富な魚屋さん(エビも安い)、お弁当屋がたくさんあって
よく見るとお弁当のおかずの下がご飯でなくて、みんな白いフォーの麺だったりして、そういう発見が楽しかったです。
特に、冷凍でない練り物(ちくわやしょうが天、いかボールなど30種類も!)を
見たのはシドニーに来て初めてだったので、今日の晩ご飯はおでんだっと
色々とり混ぜて買ってみました。なんせおでんは引越してきてから一度しか
作ってないのです。
大根も普段なかなか手に入らない日本と同じものが手に入ってうれしかった。
おでんが食べたくなったらカブラマッタに来ようと思いました(^o^)。

お昼はベトナムレストランで(街にあるのはほとんどがベトナム料理のお店)
牛肉のフォーとエビの生春巻き、それから友達推薦の、自分で具を巻く
生春巻きを注文しました。これ、さとうきびにすり身を巻きつけて揚げたものと、
紫蘇やバジル、きゅうりなどの野菜をライスペーパーにくるんで食べるのだけど、子供達も気に入ったようでした。

食後に、あちこちのスタンドで売っている「しぼりたてさとうきびジュース」を
飲んでみました(2ドル)。固いさとうきびを、おばさんが大昔の手動の脱水機
みたいなの機械でメリメリっとつぶすと、汁がジャーっと出てくるのです。
友達が、これ飲むと疲れが飛ぶのよと言ったけど、すっきりとした甘さが
美味しかったです。

全部食べ物の話になっちゃいました。雑貨屋さんもたくさんあったのですが、
普通の日用品ばかりで、ベトナムといえば「かご!」と期待して行ったのに、
まったく見かけず残念。

それから、ここは街の人が優しい感じがしました。レストランでも、子供たちが
八百屋でアイスキャンデーを買ったときも。子供たちに声をかけてくれて、
なんだかこういうところもタイに似ているなあって。

移民の多いシドニーは、地区(サバーブ)によって、様々な民族の街があり、
そういう街めぐりが楽しいです。まだ行ったことのない街がたくさんあるので、
これからもあちこち訪ねてみたいなあと思ってます。
[PR]
# by kayo3775 | 2006-04-12 20:50 | シドニー生活

プール友達

越してきて8ヶ月、初めて娘たちに学校以外のお友達ができた。
タリヤという同じアパートに住む女の子。ひと月前くらいから、
週末アパートのプールで会うようになった。
特に下の娘とは同い年で(体は2倍以上もありそうだけど^^;)、
幼さのレベルもほぼ一緒なので、ヌードルで遊んだり、プールサイドにいる虫を
見つけては大はしゃぎししている。
始めはしゃべっているのはタリヤだけで、娘はニコニコしてるだけだったのが、
先週末は突然「Look!Insect!」「Come On!」など、タリヤに向けて
話し始めたのでビックリしてしまった。
名前は?と聞かれて、即座に「I'm ~」ってちゃんと『文章で』答えていたし、
足をぶつけた時は「Ouch」だって。へえ~~~(◎o◎)
普段日本人としか接していなくて、授業以外で英語を話す機会は皆無の娘。
だからこれはかなりうれしい出来事だった♪
なのに私がタリヤに質問したことが通じなくて、それがショックで・・・
その日プールに入らず部屋にいた上の娘も、2人の声がよく聞こえたと言って
驚いていた。
せっかく知り合ったのに、うちが引越したら会えなくなると思うと残念だ。
ま、最近涼しくなってプールもいつまで入れるか微妙なとこだけど、
とりあえず次の週末もプールかな?
[PR]
# by kayo3775 | 2006-03-23 21:49 | 子供のこと
昨日、隣町に住むmisiaさんと、近くのショッピングセンターで
久々にお昼をご一緒しました。
2001年に4人のお子さんをつれてシドニーに母子留学したmisiaさん
今はナースとして昼夜の仕事を持ちながら、お子さんたちともに
毎日とってもパワフルに頑張っていらっしゃいます。
5年前は小学生だったお子さんたちも、上のお姉ちゃま二人は高校生になり、
それぞれの夢に向かって猛勉強中だそうです。
留学時のお子さんの年齢や学校の選択によって、英語の苦労が違ったこと、
5年間こちらで生活したことがお子さんたちにどんな影響を与えたかなど、
misiaさんからは、経験した方にしかわからない貴重な話をたくさん聞けるので
いつもとても興味深いです。
ご自身も、子育てに加えて語学学校から大学を経て、日本で持っていた
ナースの資格をこちらで取り直し、今ナースとして仕事をし、更にまた次の夢も
目指しもしている・・・本当にスゴイ方です。
お会いするたびに刺激ももらい、私も何か目標を見つけて頑張ろう!と
思うのですが、なかなか実行に移せず本当にlazyな性格です・・。

さて最近オットとよく話すのが、オーストラリアの将来についての話。
misiaさんとも話したのですが、
人口がたった2000万人しかいなくて
収入は資源と農作物、自国製品はほとんどない
働くことより休むことが優先で
他人や社会の不正確でlazyな仕事にも、自分もlazyだから許せる国民性
ハイスクールの上位校の生徒は、半数以上が移民(アジア人)の子供
留学生とローカル学生の半端じゃない学費の違い(悔しいわ~)
あふれる留学生と移民希望者
過ごしやすくて住むには最高だけど、いったい20年後、30年後に
この国はどうなってるんだろうって思います。
資源が底をついたらどうなるの?
経済を下支えしてるのは移民と留学生じゃない?
オージーはどう思っているのかしら?

今はまだ白人優先の社会だけど、今後優秀な移民2世3世がますます増えて
そのうち政治家や企業のトップにも外国人が台頭してきてくるかも。
そして将来は白人の国のイメージではなくなっていくかも。
日本にいたら、よその国の将来の心配など興味も実感もなかったでしょう。
今まで考えることもなかったことを、外国に出たことで興味を持つ機会が
増えました。
子供たちにも、子供レベルでそういう経験をたくさんして欲しいなあ・・・。
[PR]
# by kayo3775 | 2006-03-16 08:05 | シドニー生活

祝入学

オーストラリアは2月が入学シーズン。オットも半年間の語学学校を終了し、
同じ敷地内の大学院に無事進学することができました。
入学式があるわけでなく、受講する科目をインターネットで申込み、
あとはその授業に出席するだけ。所属のクラスや担任はないそうです。
オットの学部の修士課程は1年間で卒業できる上、科目数も少ないので、
学校に行くのは週3日、しかも授業は1日1~2クラスと、傍から見ると
非常に楽そう。しかし、きっと課題がたくさん出て大変なんでしょう。
教科書として使うぶ厚い専門書を見ただけで、うへ~大変そうと思います。
これからは留学生だけじゃなくて、地元のオージー学生と肩を並べて
勉強するので、ぜひオージーの友達を作ってね♪と言っておきました。

さて、昨日は教科書などを買いに行くのにつきあい、私も一緒に大学に
行きました。面白かった!
中庭にテントがぎっしり並んで、各種サークルの呼び込みや、業者の店が
たくさん出ていました。携帯ショップ、新聞の勧誘、政党の勧誘、旅行会社、
よくわからない趣味の店、なぜかリプトン紅茶の試飲も。
でもって、歩いているだけでいろ~んなものがもらえるのです!
新聞、メモ帳、ペン、キーホルダー、ティーバッグ・・中でもうれしかったのは
こっちではとっても高い日本製のボールペンと、リプトンでもらった紅茶の本。
得して楽しかったです♪

テニスやサッカーなどのサークル勧誘で、学生がお揃いのTシャツを着て、
デモンストレーションをしてるのを見ると、どこの国も同じだあ~と感じます。
オットは以前から知り合いの19歳の男の子に、
「『ヒロさん、一緒にサークル入りましょうよ~』って誘われちゃってさあ、
オレみたい年寄りが恥ずかしくて入れるわけないじゃん」と言ってたけど、
案外そのうち始めたりして・・・^^;。

とにかくあと1年・・そうはっきり決まってしまうと、実は寂しい・・(T_T)、
たくさんのものを吸収できるよう頑張ろう!ってあらためて思うこの頃です。
[PR]
# by kayo3775 | 2006-03-02 08:50 | オットの留学

家探し

先週行ったタスマニアは、イギリスの田舎と北海道をミックスしたような
静かで自然がいっぱいの島でした。時間がなくて南のホバート周辺しか
まわれなかったけど、シドニーとは全く違う雰囲気を、十分満喫できました。

さて毎日西へ東へ大忙しだった赤ちゃん連れの一行が帰り、
次の仕事は新しい家探し。
今の場所が不便なところにあるため、ずいぶん前から、オットの学校や
子供の習い事先などに、もっと近い場所へ引越しを考えていました。
連日の長距離運転で、車を買って半年で走った距離は、既に1万キロ近く!
ガソリン代と車に乗っている時間がもったいないとつくづく思うのです
ということで、今、不動産屋のちらしとインターネットで情報収集をしています。
しかし、電話でインスペクション(見学)を申し込んで、不動産屋に着くと、
「鍵がどっかにいっちゃったからまた電話して」(30分もかけて来たのに~)
次の日かけたら「あの物件はもう決まりました」だって・・(T_T)。
別のところも「鍵は○○が持っていて今いないから、あとで電話します」
といいながら、やっぱりかけてこない。せっついても「もうちょっと待って」と
言うばかり。こういうことは色んなシチュエーショで何度も経験してるので、
もう驚かないし、そんなに腹も立たない。なにせ、8月に依頼したことが
(網戸をつけてもらう件)、やっと先月取り付けてもらえたくらいだもの。
とにかくなんでもスムーズにはいかないってことです。
それでも引越先については、今週末にはめどをつけたいと思ってます。
いいところが見つかりますように!
[PR]
# by kayo3775 | 2006-02-23 07:18 | シドニー生活

2月

日本から戻ってきて1週間が経ちました。
帰国前日に上の娘が肺炎なりかけと診断され、あやうく飛行機を
キャンセルしなければならないところでしたが、点滴と薬でなんとか乗り越え、
帰国翌日にはさっそく学校へ行けるほどよくなって、ホッとしました。
日本では寒さと乾燥で体中がかゆかったのも、こちらに戻ったとたんに
かゆみが消え、やっぱり体は気候にすぐ反応するんだなあと。

一緒の飛行機でやってきたKちゃん親子は、前半シドニー、
後半はゴールドコーストに出かけて、昨夜日本へ帰国しました。
Kちゃんちの年長さんとうちの子たちがすごく仲良くて、
昨日帰ってしまうことが子供達はとても名残おしかった。
楽しかったよ、あっちゃん。青春アミーゴの振り付け教えてくれてありがとう♪

さて来週末からはうちの両親と妹とその赤ちゃんがやってきます。
どこかへ小旅行できないかなと考えて、思いつきでタスマニアはどうかなあと
今リサーチを始めたことろです。
[PR]
# by kayo3775 | 2006-02-03 14:07 | シドニー生活

走りまくりの2週間

やっとブログに手を付けられると思ったら、日本にいるのもあと2日。
やっぱりねと言われそうだけど、引越し前を彷彿させる忙しい2週間でした。
半年振りなのに、どこへ行ってもほとんど変わりなく、ちょっと安心しました。
先週1週間横浜にいたときは、昨日まで普通に暮らしていたような気もちで、
逆に今シドニーに住んでることが現実じゃないような、妙な気分になったくらいです。
しっかし寒い!家の中も寒くて寒くて、元々寒がりなのでかなり辛かった~。

両方の実家に数日ずつ滞在し、免許を書き換え、歯医者に通い、
先週は元の学校に子供を通わせてもらい、自宅はもうないので
あちこちの友達宅や妹のところにお世話になり、合間に買物に走り回り・・・
関東が大雪に見舞われた先週末にとうとう体調を崩してしまいました。
インフルエンザじゃないかと心配したけれど、結果はシロでホッ。
リンパ腺がパンパンに腫れて、頭痛と倦怠感で一日寝込みましたが、
どうやら風邪ではなく、歯の治療(といってもクリーニングだけ)が原因みたいです。
歯茎全体がブクブクに膨れ上がり、それと平行して体が弱ってきたので。
薬が効いて、今日は大分治まってきたのでまあよかったですけどね。
疲れているところに、クリーニングで傷ついた歯茎に何かの菌が入り込んだのかなあ。

子供たちはたった4日ですが、元のクラスに戻り、友達とたくさん遊んで、
シドニーがいいと言っていたのが、再び日本が恋しくなってしまったようです。
最後の日、下の娘を迎えに行ったら、娘がみんなに「また来てね!」と抱きつかれ、2度目のお別れを名残惜しそうにしている様子に、ちょっとホロッと。
2人とも歓迎会まで開いていただき、本当に先生方には申し訳ないのと感謝で
いっぱいです。

おすしをたらふく食べて、普段は高級品の納豆も好きなだけ食べられて、
塩辛も久々で美味しかったあ~今晩は母にすき焼きをリクエストしたし、
あと食べたいのはほっけの干物かな(笑)

では2日後、大量の荷物と、なぜか?ベテラントラベラーの友達母子を連れて
シドニーに帰ります。
帰ってからも忙しいぞ~♪
[PR]
# by kayo3775 | 2006-01-24 00:33 | シドニー生活

明日から日本

6日間いた妹たちが帰国して、あ~やれやれと思ったのも束の間、
明日から日本へ子供と帰国します。学校が始まっているオットは留守番です。
今回妹たちは、BBQ、ブルーマウンテン、ダイビング、マンリービーチ、
チャイナタウン、ルナパーク、・・・毎日エネルギッシュに出かけたのですが
(というより連れて行った)、天候に恵まれたのはたった一日だけで、
特にブルーマウンテンとダイビングはぼ視界ゼロだったようで、
本当にツイてませんでした。
クリスマスから年末にかけては、ずっと好天気だったんだけどねえ・・・
それでも子供同士はずっと一緒に遊べて、妹オットは念願だった分厚い
ステーキがたらふく食べられて(笑)、満足したようです。

日本では、子供たちは前の小学校に1週間通うことになりました。子供たちは
今なら元のクラスに戻れるので、すご~く楽しみにしています。
私もその間に用事が済ませられるので都合がいいし。
歯医者に行って、免許の書き換えに行って、銀行まわりして、実家へ行くのも
他県同士なので、きっと滞在中は超多忙になりそうですが、でも楽しみです♪
寒さだけが気がかりだけど・・・ 
d0051961_7511728.jpg
                  マンリービーチ  
d0051961_7503029.jpg
 波が高く、遊泳範囲は旗と旗の間100mほど。ボディボードが楽しかった。   
d0051961_7514461.jpg
シドニー唯一の遊園地「ルナパーク」 エントランスのこの顔、近くで見ると
相当な迫力・・・ 後ろを振り返ると
d0051961_7521411.jpg
ハーバーブリッジ。後方にオペラハウス。ちなみに撮影したのは夜8時。
明るいでしょ?
[PR]
# by kayo3775 | 2006-01-08 08:16 | シドニー生活

元旦は44℃

あけましておめでとうございます。
いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます。怠けてばかりで
なかなか更新できませんが、今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m。

昨日の元旦はすごかったです。シドニーの気温が44℃まで上がりました。
外に出ると焼けるように熱くて、息苦しくなってしまうほど。
ちょうど昨日の朝に妹家族が日本から到着したのですが、あまりの暑さに
どこへも遊びにいけず(クリスマス同様どこのお店もクローズで、
買物もできない)、子供はアパートのプールで遊び(昨日だけで黒コゲに)
大人は昼寝で一日が終わってしまいました。

うってかわり、今日は気温25度の涼し~い一日でした。この気温差は
何なのだろう??昨日は暑くて海にいけず、今日は寒すぎて海を諦めて、
子供たちはブーブー。
そのかわり家からすぐの国立公園の中で、BBQをしました。
野生のカンガルーも見ましたよ。
いつもは公園入り口で車一台11ドルを徴収されるのですが、今日は
まだホリデー中なのか?タダで通過できてラッキーでした。

みなさんも楽しいお正月をお過ごしくださいね。
あ~肉より黒豆やお餅が食べた~~い!
d0051961_21493990.jpg
              Kuring-gai Chase National Park
d0051961_21503854.jpg
                野生のカンガルーたち
d0051961_21511383.jpg
            ビジターセンターのあるBobbin Head
d0051961_21514325.jpg
       ボビンヘッドのBBQエリア(無料で使える電気式BBQコンロあり)
[PR]
# by kayo3775 | 2006-01-02 22:06 | シドニー生活

X’mas

普段はどの店も5時半には閉まってしまうのに、22日はmidnight、
昨日23日は夜10時までショッピングセンターが開いている。信じられない!
いかにオーストラリアの人々にとってクリスマスが大事なのか・・・が
営業時間一つとっても感じます。

昨日は、ちょっとはクリスマス気分を味わおうと、夕方から家族でCityへ
出かけました。なぜかコリアン2人と日本人の友達も一緒に(笑)
街の中心タウンホールから、オペラハウスのあるサーキュラーキーまで
あちこちのクリスマスツリーを見ながらブラブラ歩き、軽く食事をした後、
21時のフェリーでダーリングハーバーへ。
ほんの15分だけど、夜景を見ながら気持ちいいクルーズでした。
フェリーが初めてだった子供たちも喜んでました。

ダーリングハーバーはオープンエアのお店が多く、どの店もクリスマス前で
大賑わいでした。本当はどこかpubに行きたかったけど、子連れでは
そうもいかないので、スタバでお茶をしただけ。

電車に乗って家に着いたのは12時でした。
[PR]
# by kayo3775 | 2005-12-24 08:28 | シドニー生活