オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニッポン残念!

昨日のワールドカップの日豪戦。日本がまさかの大逆転負けで、
悔しく悔しくてよく眠れなかった・・・。
GK川口選手はよく守ったと思うけど、他はいいとこなかったもんね。
気持ちを切り替えて、第二戦、なんとか勝って欲しいぃぃぃ!
こちらオーストラリアでは、試合前はニュースでもサッカーのことには
たいして時間を割いていなかったし、街に「頑張れAUS!」の垂れ幕がかかる
なんてこともなく、国民は盛り上がってるんだかどうだか??だったけど、
友達の住むユニットでは、試合中大騒ぎしている声があちこちこちから
聞こえたというし、大通りは勝利を喜ぶ車のクラクションがすごかったらしい。
さすがに今朝のニュースは昨日の結果をくり返し報道していたし、
きっとこの初戦を機に一気に盛り上がるんだろうな~。

ところで引越は無事に終了しました。
が、北向きで暖かかった前の家と違い、今度の家は寒い!
寝室から続くバスルームが窓に面していて、始めは明るくていいわ~と
思っていたのだが、窓があるせいで寒いし、結露もひどくて、
こちらでお風呂に入るのは一晩でやめにして、窓のない、ゲスト用の
バスルームを使うことにした。
寝室も勉強部屋も南向きのせいかとても寒くて、日本のマンションの寒さを
思い出した。救いはリビングのfujitsuのエアコンがよく効いて暖かいこと。
さすが日本のメーカー!!
リビングからはブルーマウンテンが見えて、景色はなかなか気に入りました。

今日から子供達は新しいバス停になり、たった4人しかいなかった前のバス停から、一番の大所帯(なんと40人弱)に変わりました。
同級生が大勢いるので子供たちもうれしそう。
私はさっそく見送り後のお茶に誘われて、朝7時半からカフェでお喋り^^;
見知った人が多いのは色々な面で心強いです。
d0051961_231385.jpg
   リビングより 残念ながら朝はブルーマウンテンは見えません
d0051961_2301754.jpg

[PR]
by kayo3775 | 2006-06-13 18:01 | シドニー生活

引越手配

さて一週間後に迫った引越を、どう安くあげるか。
一番お金がかからないのは、トラックかバンを借りて、自分たちで
運ぶことだけど、ヘルプを頼める男友達もいないし、とにかくテスト前で
ナーバスになってるオットが、最小限の労力で済ませたいと言うので、
とりあえず、個人でやっている日本人の引越屋さんに見積りに来てもらった。
が、見積りの結果が900ドル近くてビックリ!うちのような少ない家財道具で
そんなにするとは思わなかった。壊れかけの冷蔵庫は処分していくし、
ベッドもないし、大物はソファと洗濯機くらいなのに。
それで日本語新聞の広告で見た、名前からコリアンと思われる運送屋さんに
電話してみた。広告は日本語でも、案の定日本語は通じなかった。
でもコリアンの英語はわかりやすいし、私のヘタクソな英語も通じたし、
(コリアンと日本人の英語は発音が良く似ているんだよね)
とにかく話した人の感じがよかった。
希望の日も空いていて、4トントラック(きっとスカスカだ~)2時間2人で
180ドルというのも900ドルからすれば激安。さらに先の引越屋では
80ドルと言われたダンボールも、無料で貸してくれるという。
今の家からチャッツウッドまでは30分かかるが、契約は来週火曜からなので、
金曜の引越前に自分の車で何往復かすれば、小物はほとんど運べる。
だったら当日は多分2時間で済むだろう。
じゃあ!とここに頼むことにした。

また今日は、さっそく不動産屋が今の家をインスペクション広告に出したため、
午前中の20分間、ドヤドヤと何組の人たちが、我が家を見に訪れた。
特別掃除しておく必要はないのだけど、小ぎれいしておくことで
次の借り手が早く決まれば、うちが余計な家賃を払わず済むので、
朝から頑張って掃除しました。
ここいいけど、ちょっと高いわね~と言ってる人たちがいて、不動産屋が
じゃあこちらはどうですか?って他の物件を紹介してたのが気になったけど・・・。
一日でも早く次の借り手が見つかることを祈りながら、
これからパッキングです!
[PR]
by kayo3775 | 2006-06-03 16:43 | シドニー生活

ついに!

果てしなく長く、泥沼状態だった家探しに、ついに終止符が打たれました。
今よりもグッとcityに近いChatswoodで、駅徒歩8分の2BRユニットです。
この3ヵ月半、かなり広範囲にわたり60件以上は見たでしょう。
実はこの物件も、家自体の満足度は今ひとつなのだけど、
(プールなし、収納少、真西向きで夏暑そう、その上バルコニーにひさしナシ)
家中のカーペットを契約と引き換えに全部取り替えてくれるということと、
(だってクリーニングしたというのにシミだらけなんだもの。粘って交渉して
全取替の約束を取り付けた(^_^)v)
とにかく交通と買物が非常に便利な街なので、やっぱり場所が大事!と
決めちゃいました。(疲れ果てて、本音はもういいやって気持ちもアリだけど)
これからは運転時間とガソリン代がかなり節約できそうで、それが一番
嬉しい。
ガソリンといえば、今日はついに1ℓ1.43ドル(約122円)をまで上がりました。
この半年で4割も上昇したので、今かなり家計に響いています(>_<)。

家賃は、相場とはいえ今のところに比べて週あたり110ドルも上がるので、
それが最大の問題だったのだけど(しかも設備も今と比べてかなり見劣る)
今まで物件探しに一切関わらなかったオットが
「家賃のことより、いつまでも決められないで、次のことができないほうが
よっぽど時間とお金が無駄にしている」と言うので、まあ確かにそうだなあと。

そういうわけで、つい先日契約し、直後に現在の不動産屋へ行って
退去の通知をしました。退去通知後3週間は家賃を払わなければならず、
でも新居の契約は来週頭からなので、2週間分ダブルで支払い・・・
これも悩みどころなのですが、今の不動産屋が
「ここは人気ユニットだから、今週末さっそくオープンインスペクション
(不動産屋が広告を出して家の中を一般に公開して見せること。
私も毎週末これに出かけて家探しした)
させてね。多分すぐ次の人が決まるはず。そしたら3週間分も
払わなくて済むから」って。
普段頼んだこともなかなかやってくれないのに、こういうことはずいぶん
手はずがいいんだよねえ<不動産屋のお姉さん
次に入る人が見つかれば、来週末には出てと言われたので、
これからバタバタだが、余分な出費が減るのは助かります。
で、引越をどうするか。節約のために自分で車を調達してやるのか、業者にお願いするか。引越料金の相場もよくわからないので、今日さっそく下見にきてもらうことにしました。

しかし、このストレスを抱えた数ヶ月の中で(オットには「大変大変とはいいながらも家探しが趣味なんだろ?」と言われてるけど^^;)鍛えられたこともある。
それは不動産屋との交渉。超苦手な電話も少しは慣れたし、不動産用語も
いくつか覚えた。英語は相変わらずひどいままだけど、恥を捨てて
聞く勇気はついたかも。
引越後は、今度は電話やガス、銀行など色々移転の手続きが待っている。
オットはこれからレポートやテストで忙しく、きっと何も手伝ってもらえない。
転勤の時も毎回私が全部やったしね・・・これも英語の勉強と思って
頑張りますわ!
[PR]
by kayo3775 | 2006-06-01 11:44 | シドニー生活