オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

買物 車編

お次は車。今のレンタカーは明日朝に返すことになっていて、しかし明日は子供の授業参観があり、どうしても車が必要だ。
ネットの個人売買も結局時間的に余裕がなく、とにかく今日こそどこかで車を買わなければ、という気持ちで今朝オットと出かけた。

家からすぐのところに、ディーラーが何軒か並んでおり何度か下見はしていた。が、中古車値段の高いこと!8年前の車で10万キロ近く走っていても130万円位はする。オートマで、できればハッチバックかワゴンと思って探していたが、手ごろなものが全くない。
今日は何かありますように、と思って走っていたところ、大手ディーラーに挟まれて小さな車屋があるのに気がついた。
一応寄ってみようと入ってみたら、これがまためっけもんのお店だったのだ。
売れ筋のグッドなものしか仕入れないというお兄さんの言葉どおり、殆どがトヨタの5年以内の新しい車で、しかも私がいいなと思っていたカローラのハッチバックが数台置いてあるではないか。トヨタの店でもこの車種は全然在庫がなかったのに。
値段も見てびっくり!ディーラーよりもかなり安めなのだ。うーん何か怪しいかも、と思いながらも話を聞いて見ると、自分たち家族だけで経営していて、お客さんとの信頼関係をモットーに商売していると言う。仕入れの車には自信があるし、小さな店だからこそ、この値段で売ることができるんだと。
確かにお客さんが次々にやってきて、なかなか繁盛してそうだ。

私たちが気に入った車は、まだ2年しかたってなくて距離が49000キロの車。傷もほとんどなく中も外もとても綺麗だ。
色は人気のシルバーグレーで、この値段は本当に安いよ!とお兄さん。確かにディーラーだったらもう2~3000ドルは高いだろうと思うが、だからといって決して安くない値段である。
セダンだったらもう少し安いのだが、使いやすさと帰国時の売りやすさを考えると、やっぱりハッチバックが捨てがたい。
試乗も問題なく、とうとう購入を決心。こちらで銀行口座を開いていないので小切手が切れず、お金をATMでおろしまくってcashで支払った。
任意保険については、すぐに保険会社(AAMI)に電話をかけてくれて、日本での無事故歴を伝えてもらったら、あっさり5割引の保険料で加入できることに。(言うだけで割引になるとは聞いていたが、本当だった!)保険料は後払いでも保険は今日から有効なのにも一安心。
車両登録のためのレポートも作成してくれて、あとはサインだけして2週間以内にRTA(Roads and Traffic Authority)に持って行くだけだ。
このお兄さん、とても親切な人で英語もわかりやすく話してくれる。自分も15年前に南アフリカから移住してきたからあなた方の気持ちはよくわかる、と。
難関だと思っていた保険が簡単にクリアできて、お店に寄って1時間半後には、買った車で帰ってきた。なんてイージー!!

まだほとんど運転していないので、本当にいい車なのかは確信できないけども、でも多分あのお店は信頼できるような気がする。昨日今日の経験で、この国のスモールカンパニーの良さや存在価値も、ちょっとわかった気がする。

しかし、オーストラリアの人はみんな優しい。英語がつたなくても辛抱強く聞いてくれて、受け入れてくれる懐の大きさを日々感じている。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-31 01:34 | シドニー生活

買物 家具編

おとといから新居に移りました。電話も開通し、さきほどネットを繋げることにも成功(ピーヒャラヒャラのダイアルアップだけど)。
やっぱり自分のPCは使い易いです。

この家は、真北向き(南半球だから)で日当たり抜群、とても暖かい。
今のシドニーは、日中は23度くらいあってポカポカだが、朝晩は結露するほど寒い日も多い。ホームステイの部屋は日当たりが悪く、寒がりの私は辛かったのだが、この家は夜も暖かいので快適だ。

日本から持ってきた荷物には、家具や電化製品を殆ど入れなかったので、色々なものをものを買い揃えなければいけない。
日本人の帰国セールなどで安く譲ってもらうのが一番いい方法だが、とにかく冷蔵庫と洗濯機は今すぐなくては困るので、それだとレンタルか、新品を購入するしかない。こちらの電化製品は性能のわりに値段が高く、新品はかなりの予算が必要だ。

おとといの引越当日、どうしようかと悩んでいたところ、駅裏に何軒か並んでいる家具の店を覗いている時に、1軒のリサイクルショップを発見。
そこは中古家具の店だったのだが、奥にひっそり冷蔵庫と洗濯機が1台ずつ置いてあり、思わず心の中でガッツポーズ!
冷蔵庫は1ドアの小さいものだったが、とりあえず我慢できると思ったし、洗濯機のコンディションもよかった。値段も新品の半額以下。
家具もusedだが質の良いものが多く、いくつか気になるものがあった。一応オットにも相談と思い、その日は買わずに帰ったが、あとでバス停で一緒のママに聞いたら、お店の主人がいい人で、うちも買ったことがあるよと聞いて、ますますその気に。

そして昨日、早速オットを連れてその店へ。結局冷蔵庫と洗濯機、渋いチェック柄のソファベッドと無垢の低いテーブルを買った。
現金で買うといったら50ドル負けてくれて、配達も目の前でバンに乗っけて即!運んでくれた。いや~ありがたかった~!
おかげで冷蔵庫なしの生活は一晩だけで済みましたよ。おじちゃんありがとう!
ダイニングセットも勉強机もちょくちょくのぞいて、またここで買えればいいなあ。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-31 01:15 | シドニー生活

家が決まった

今朝、新居の契約をした。駅から徒歩5分、90平米の2LDK。
この2週間、さんざん見てまわったけれど、予算と内容が見合う物件がなく、結局今いるホンズビーの2つの物件で迷った結果、新築のマンションに決めた。

もう一つの方が家賃が安く、公園のそばで環境もよかったのだが、唯一、カーペットが全体的に汚くて(こちらの賃貸はほとんど全面カーペット敷きなのだ)、それを変えてもらえるのかの返事がすぐにもらえなそうだったので、予算オーバーだが今すぐ入れるという新築に決めてしまった。
ホームステイ生活も2週間たち、だんだん生活用品が足りなくなってきて、それに子供とオットのために、やっぱり勉強机が欲しいなあと思うようになってきたし。
色々な面でそろそろ落ち着き時だと思う。

今日は契約の後、まもなくして日通に荷物を運び入れてもらった。荷解きしなが、2ヶ月前にこれを荷造りしたんだよなあと、なんだか懐かしくなった。

まだ冷蔵庫も布団もないので、今日のところはまだ引越しはせず、明日本当の引越し予定。
でも冷蔵庫、まだどうするか決めてない・・。レンタルにしようか、買おうかどうしようかなあ・・。

ガスと電気の契約は、不動産屋がしてくれたが、電話の契約は自分でしないといけない。夕方バス停で一緒のお友達のママに頼んで一緒に行ってもらい、無事に工事の依頼をすることができた。感謝です!!
電話が開通し、自分のPCが使えるのが待ち遠しいわあ。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-27 20:59 | シドニー生活

お値段いろいろ

今住んでいるHornsbyは、シドニーの中心から電車で40分ほど北に向かった郊外の街です。
駅前に巨大なショッピングセンターがあり、普段の買物には不自由がありません。
1週間いて感じたこちらの物価について・・(ちなみにホンズビーはシドニーエリアの中でも物価は安めだそうです)

<食料品>
肉・・鳥→牛→豚の順で値段が高いと感じます。鳥モモ100g¥60程度なので嬉しい。
魚・・白身魚は豊富。生牡蠣は1ダース¥1000。レモンで食べたら美味!
えび、たこ、いかなどは安いがサーモンや切り身魚は日本よりもやや高いかな?
果物野菜・・種類が豊富で新鮮。ブロッコリー1把¥50、りんご1個¥40、バナナ1房¥90など。
卵・・大体10個¥250以上。チャイニーズスーパーが安くて¥130くらい。
お菓子、ジュース、アイス、シャンプーなど・・概して日本より高い。
ビール・・1本売りは¥150以上。30本入りだと1本あたり1ドル(¥85)になる。
乳製品・・種類豊富でおいしい。牛乳1リットル安くて¥150、ヨーグルト、チーズは高いがバターは安め。

スーパーマーケットの他に、肉、魚、野菜専門店もあり、スーパーより鮮度のいいものが買えます。
チャイニーズやコリアンのお店も一般的で、日本の食材や豪州産のコシヒカリが買えます。
日本から輸入した調味料やお菓子などは3倍の値段だけど、米は10キロ18ドル(¥1500)で助かります。味もgood。
日本のマヨネーズがほしいのだが(こちらのは甘すぎ!)小サイズで5ドル以上もするので買ってません。
コリアンの肉屋さんでは、カルビ肉やしゃぶしゃぶ用の薄切り肉も売ってました。


<携帯電話>
ショッピングセンターには携帯ショップがたくさんあり、私たちもさっそく携帯を買いました。
月々の基本料の要らないプリベイドです。本体の値段は安いもので79ドル。
使い方を教えてもらうために、ステイ先で一緒のマサくんと同じsonyの99ドル(¥8500)を購入。
30秒37セント(¥60)が基本で、日本へも同じ料金です。チャージするプランによっては同じ値段でたくさん話せるものもあり。
メール(もちろんアルファベット)も可能です。

<車>
今日始めてトヨタのディーラーに行ってみました。
8年おちの中古車(カローラクラスのワゴン車)で130万と、かなり高いと思いました。
日本人むけのネットの個人売買だと、おそらくディーラーの半値~2/3程度でありそうなので、ちょっと挑戦してみようかと思っています。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-21 11:39 | シドニー生活

初登校

今日から子供たちは学校です。
制服、お弁当、スクールバス・・今までの学校とは違うことが多いが、早くなじんでくれたら、と思っている。
今日は初めてなので車で送り迎えした。片道30分20キロ以上もあるので、運転しながら眠くなってしまった・・。
少し早めに迎えにいくと上の娘は「面白いことがなーい」、次女は「まあまあだった」という。2年の下の娘の先生によると、最初は緊張してたけど、すぐに慣れて活発に遊んでいましたよ、と。
上の娘は初めて履いた革靴が靴ずれして痛いこともブツブツ言っている。ったくいつも通り文句の多いヤツだ。
ブラウスにジャンパースカートの制服はなかなか可愛いと思う。普段着で毎日通学してたのが、いきなり私立小のお嬢様気分?

今日が2学期の始まりで、2年生は早速、いくつかの宿題も出ていた。
ま、高い学費と制服代がかかっているんだから、しっかり勉強してもらわないとね。
母も早起きと弁当作りは辛いけど、頑張らなきゃ~。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-19 20:54 | 子供のこと

居心地はgoodです

今日でシドニー入りしてもう4日。
毎日ファミリーや他のメイトさんと楽しく過ごしている。
ファミリーの子供たちがとってもいい子で人懐こいので、うちの子たちとすっかり仲良しになった。もうすぐ1歳になるサリナは可愛い盛りで、うちの子たちは奪い合うように面倒を見たがっている。

23歳のワーホリのマサくんは、明日次のステイ先に移るのだが、携帯の買い方とか美味しいお店情報とか、色々教えてくれた。この家に2ヶ月いたので、薪ストーブの火付け方法(薪割りも)もしっかり習得していて、うちのオットに伝授してくれた(笑)。
なにしろこのストーブがこの家の唯一の暖房で、でも火を付けられるのはこの家のご主人とマサくんだけなので、二人がいないと寒くて困ってしまうのだ。
昨日と今日はうちの夕飯をおすそ分けしたのだが、とても喜んで食べてくれた。マジメな感じのとても好青年である。

70歳の元気ハツラツゆめ子おばちゃまは、とっても面白い。
これまで世界中を旅してまわったという。最近はシドニーに年一回2ヶ月滞在するのは常となっていて、毎日あちこち飛び回っているようだ。シドニーにたくさんお友達がいて、こちらの老人ホームでボランティアもするという。趣味のカメラもホームページを持っていて、BBSの返事が大変よ~と言っている(笑)。
信じられない行動力!スゴすぎ!!
とても気のよいおばちゃまで、毎晩いろんなお話が聞けてとっても楽しい。

奥さんのしおりさんも、聞けば生活の情報を何でも教えてくれるので、とてもありがたい。
でも私たちにベタベタと世話は焼かず、他人が家の中を何をしようと気にしていない(当たり前だけど)感じなので、こちらも自宅同様に暮らさせてもらっている。
もちろんバスルームやキッチンをきれいに使うとか、子供が迷惑をかけないように気をつけたりとかは当然のことだけど。

とにかくすごく居心地がよくて、子供もオットも楽しんでいるようなので、家もここに居ながらじっくり探せばいいかな、と思っている。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-17 22:43 | シドニー生活

家探しその①

昨日は6軒のアパートを見た。
土曜の朝は、インスペクションといって、決められた時間に空家物件を自由に内覧できるのだ。
予めネットや新聞でインスペクション可能な物件を調べておいて、地図で位置を確かめて現地に向かった。
インスペクションの時間は一物件10分から30分が多く、しかも時間帯は昼前後に集中しているので、効率よくまわるのは大変だ。
当然離れた地区をはしごすることは難しく、今日はオットの学校近辺で、子供の学校のスクールバスのバス停にもそう遠くない地域に絞ってまわった。
新築から20年は経っていると思われるものまで色々見たが、やはり部屋の中を見るとここはちょっと。。と思うものも多く、どうしても新しい物件にひかれてしまう。
2bedroomを探しているのだが、いいと思うのは週350ドル(日本円で月127500円)。250ドル(月91000円)前後のものもたくさんあったが、概して階段などの共同部分が暗い感じで、キッチンやバスルームが古くさかった。
昨日見た地域は国立公園が後ろに控えて自然環境は抜群なのだが、軽井沢にいるような感じで、雰囲気としてはちょっと寂しい。
学校からは遠くなるが、もちょっと賑やかで便利な地区でも探してみたいので、明日から不動産屋をまわり、個別にインスペクションを申し込もうと思っている。

面白かったのは、家賃の安い物件ほど時間になると山のように人がワラワラ集まってきて、それがほとんど中国人か韓国人なのだ。
多分皆オットと同じ大学の学生で、仲間同士で借りるのだろう。

そうそう、オットがオリエンテーションで一緒になった人たちも半分が中国人だったらしい。40人位いたなかで、日本人はオットともう一人(しかもハーフ)という話にはビックリした。
こちらに来て何軒もチャイニーズやコリアンの食品店を発見したし、日本人は全く見ないけど彼らはどこにでもいるので、シドニーにおけるこの2大勢力はとても大きいのだろう。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-17 21:59 | シドニー生活

シドニーは冬晴れ

今朝7時前に無事シドニーに着きました。
入国審査も簡単で(ビザさえ見ない)、検疫では荷物の半分が開けられたけど、
山のように持っていった食材も特におとがめなしで、ホッとした。

外に出たら寒い!でも空気が冷たくで美味しい気がする。
フリースをはおり、レンタカーでホームステイ先へ。
ところが途中で道を間違え、その方向がちょうどオットの通う学校のあたりだったので、寄り道して大学構内を視察し、ついでにネットの住宅情報であたりをつけていたアパートを探して外観をチェック。新築でなかなか良さそう。

それからホームステイ先のあるホンズビーに向かった。
ステイ先のお宅は、ご主人がこちらの方で奥様が日本人。ごくごく普通のサラリーマン家庭といった雰囲気で、私たちを温かく迎えてくださった。
6畳ほどの部屋にベッドと2段ベッド、和布団も用意してくれてあった。
台所もリビングも自由に使っていいそうで、夜は他のメイトさんたち(一人で2ヶ月ステイするという70代のおばあちゃま(!)とワーキングホリデー中のイケメンお兄さん)と話しながら楽しく過ごした。
ファミリーには可愛い小さな兄妹がいて、早速うちの子達が彼らの格好の遊び相手になっている。

ここで新居に引っ越すまで、最長2週間お世話になるつもりだ。
ちなみに料金は4人で1週間290ドル(約28000円)。いいでしょう?
奥さんとステイ仲間に色々教えてもらいながら、生活を整えていこうと思ってます。
ホテルにしなくてホントによかった。寂しくないもの!

明日オットは学校のオリエンテーション、私たちは何しようかな~?
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-14 21:43 | シドニー生活

from seoul

yomiduraku te gomennasai.
ima seoul no kuukou no net cafe yori kaitemasu.

kinou kyou to miokutte kureta minasama doumo arigatou!
saigo wa batabata desitaga nanntoka shuppatu dekimasita.

seoul no inchon kuukou wa kaitekidesu. 3jikanhan no noritugimo
kininarimasen.
shufu 5ninngumi de 2nenmae ni kiteirai desu.

korekara sara ni 10jikan no furaito de sedney ni touchaku desu.
nebusoku tuduki dattanode yukkuri nemurou to omoimasu.

tudukiwa sedney no home stey saki ni tuite netto ga dekiruyou ni
nattara kakitai to omoimasu.

see you!
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-13 19:00 | 引越準備

超多忙!!

とうとう出発まで1週間となってしまった。
これまで今一つエンジンがかからず、ダラダラと過ごしてきてしまったが、
さすがに今週に入って、やらなきゃならないことの多さに非常に焦っている。
今日は区役所へ母子手帳の翻訳依頼→近所の友達3人と豪華ランチ→
明日から伊豆下田の臨海学校へ行く娘の仕度→美容院でカット(当分持つように
かなり短くね)→下の娘の友達宅へ挨拶まわり、と、頑張ったつもりだが、
それでも予定の8割しか終えることができなかった・・(疲)。
できなかったことはさらに明日以降へズレ込む。まだ転出届けも銀行まわりも
皮膚科も歯医者もガン検診も授業参観も残っている。
あ~~なんでもっと早くやっておかなかったんだろ。いつもギリギリの性格(>_<)。

土日はこれまた何も手をつけてない引越の荷造りをして、月の朝には全てを
この部屋から搬出しなければならない。どーしよう・・マジで間に合わないかも・・

こんなさなか、オットは今グアムにいる。CPA(米国公認会計士)の試験のためだ。
アメリカビザが却下されると、今後観光での入国も難しくなると聞いて、
実はかなり心配だったのだが、グアム入国は何のおとがめもなく(ていうか、
入国カードのビザ却下欄に○したのに、審査官は見てなかったらしい・・^^;)
まあよかったよかった。
肝心の試験は今日のところは自信なげだったけど。明日は頑張ってくれ<オットよ
こっちもなんとか頑張るからさ~。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-07 00:10 | 引越準備