オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:シドニー生活( 52 )

通学3日目

d0051961_1851042.jpg
一昨日から語学学校に通い始めました。
朝子供たちをバス停に送ったあと、30分ほど家事をしてから家を出る。
いつも車生活だったから、駅まで10分歩くだけでも体にいい気がする(坂道だし)。
始発なのでゆうゆう座って20分、9時から授業は始まる。
初日のテストで希望通り4段階の下から2番目pre-intermediateのクラスになった。
日本人は1割しかいない学校だが、この日一緒にこのクラスに入った2人も
たまたま日本人だった。
クラスのメンバーの国籍は、日本人が5人、タイ人4人、ポーランド人2人、
残りは全員韓国人。
18人の大所帯になってしまったので、来週から2つに分割するとのことだ。
テキストに沿ったグラマー中心の授業が午前に2コマ、午後は会話中心の授業が
1コマ。
1コマ90分を終えると、疲れた~と感じる。なんせ一つのことに90分も集中するのは
ここうん十年、映画を見る時くらいだもの。
先生の話すスピードは早いけど、授業内容は今のところ易しいので、とにかく
先生の言葉を聞き取ることに神経を傾けている。まだまだ聞き取れないけどね・・。
グループになってロールプレイや意見交換をする機会も多いが、タイ人の発音は
聞き取りにくくて大変。韓国人はわかりやすいと思う。

安心したのは、この学校は若者ばかりでなく主婦や年配の人もけっこういたこと。
韓国から母子留学で来ている人が、私が話しただけで2人もいてびっくり。
子供の教育のためと言ってたけど、韓国の教育熱も相当高そうだ。

学校のある街は、シドニー郊外の中ではかなり大きな街で、何でも揃う便利なところ。
今日は帰りに、クラスメイトの女の子(今週の日曜に日本から来たばかり)を
日本の食材が買える韓国スーパーと普通のスーパーに案内した。
お好みソースまで買えるんですね~へぇ~~、とビックリしてた(笑)。
私は久しぶりに納豆が買えてうれしかった♪d0051961_18503495.jpg






使っているテキスト
[PR]
by kayo3775 | 2005-09-07 19:07 | シドニー生活

学校さがし その2

一昨日昨日と、2つの語学学校に行って、実際の授業を体験させてもらった。
一つはcityにある学校で、知り合いの親子留学で来ているMさんの学校。
朝8:30からなので、子供をバス停に送った足で電車に飛び乗りギリギリセーフで
駆け込んだ。
最初のインタビューの後、体験したビギナークラスは、まずグループに分かれて、
各人の週末の出来事について話し合いすることから始まり、
その日のトピックは主語が三人称の時は動詞にsがつく、という勉強だった。
あり?あまりに易しすぎじゃない?先生はこちらが話すちょっとした言葉の間違いも
すぐ直してくれて、なかなかきめ細かそう。
最後に、あなたはもう1つ上のレベルで大丈夫ね、と言ってくれた。
友達のいる一つ上のクラスの話を聞くと、全然内容が違って良さそうだ。
が、今ドッと日本人大学生が増えて、雰囲気がそれまでと違うとか。
キャンペーン中で授業料がうんとお得なので人が増えたんだろうけど
(私もそうだし^^;)
うーん、なかなか難しい。

2つめはcityとうちとの中間にある学校。9時からなので、時間に少し余裕もある。
ここはなぜかインターミディエイトのクラスへ行くように言われた。
トピックは過去進行形と過去形の違いについて・・テキストに沿ってやるのだが、
書いてあることはなんとかわかる。しかし先生の話すスピードが容赦なく早く、
聞き取れない。生徒たちもお国なまりはあっても流暢に話せる人ばかり。
ここでついていくには、かなり勉強しないと・・。
帰りに日本人スタッフと相談し、もし入るのならもう一つ下のレベルでとお願いした。
この学校は日本人が少なくて、それはそれで淋しいと思うが、
やっぱり毎日のことだから家から近い方がいいと思い、こっちにすることに決めた。

どちらの学校も、子供のスクールホリデーなどは、事前に申し出れば
休んでも欠席扱いにならないので、それがとってもありがたい。

さて、来週から毎日4時間半の勉強です。がんばりま~す(^o^)/
[PR]
by kayo3775 | 2005-08-31 11:13 | シドニー生活

学校さがし

そろそろ時間の余裕もできたので、私も語学学校に通い基礎から英語を学ぼうと、
今学校を探している。
やれる人は、家で独学でもちゃんとできるのだろうが、怠け者の私は通学しないと
絶対にダメだ。
ほとんどの学校がcityに集中しているため、通うことになったら
朝のラッシュ(ってあるのか?)の電車に乗り、1時間かけて通学することになる。
しかもどこの学校も月~金まで毎日4時間以上の授業があるので、
これまでの生活からは激変することは確かだが、
とりあえず2ヶ月位頑張ってみようかと思っている。

ところで、親子留学でシドニーに来ているMさんに、先日初めてお会いした。
出発前にネットで知り合い情報交換していた人で、小学1年生のお子さんと2人で、
この8月から1年の予定でシドニーで暮らしている。
ホームステイ先ことや、通われてる語学学校のこと、現地校に入って頑張っている
お子さんの話を聞いて、母子だけでたくましいな~とあらためて感心するばかり。
彼女の通っている語学学校は、親子留学のケアをうたってる学校だけに、
学校に同じような仲間も多いらしい。
せっかくなので、お会いしたあとその学校に寄って話を聞いてきた。
ネックは朝8時半始まりということ。9時からならなんとかなるが、それより早いと
子供の送りが絡んで微妙なところだ。
ただ今キャンペーン中で、授業料の大幅割引があるのは魅力なんだけど・・・。
帰りに留学エージェントに寄って、もうちょっと家寄りにある学校も紹介してもらった。
さらにバス停の友達から、ここホンズビーにある学校のことも教えてもらったので、
さっそく行ってみようと思っている。

とにかく今、ちょっとしたことが質問できない、言われたことの3割くらいしか
わからない、書いてあることの意味が??の日常で、それが自分の中で
ストレスになり始めている。
やっぱり勉強しなくちゃ上達しないよ、とオットに口酸っぱく言われているし、
9月から勉強するぞ♪
[PR]
by kayo3775 | 2005-08-24 12:10 | シドニー生活

トラブル

シドニー入りして1ヶ月。色々な失敗やトラブルがありました。

持ってきた電子ピアノと電話機とプリンターを、うっかり変圧器を通さずコンセントに繋いで壊してしまった(>_<)。
特にピアノは大ショック!途方にくれていたところ、こちらで知り合いになった方にヒューズの取替え方法を教わって、たった2ドルのコストで自分で直すことができた!
プリンターは修理やさんに見てもらったけど修理不能で、買い替えです(泣)。
日本は100V、こちらは240V。この高電圧に、日本の製品は一発で吹っ飛んじゃうようです・・。


お金は、日本の銀行預金をATMで引き出しているのだが、突然引き出し不能に。
東京の銀行に電話したら、日本を発つ前に出した住所変更届けの印鑑が違うため、引き出し制限をかけました、と。
お金下ろせないと困ります~!って泣きついて、その時は解除してもらったけど、ちゃんと訂正しないとまた制限かけますよって。
それで大慌てで、銀行からの書類を実家からEMSで送ってもらったのだが、それが1週間しても届かなくてイライラ。
念のため母に確認したら、母が書いた宛名の住所の一部が抜けてた!!慌てて郵便局に電話して、日本に送り返される直前にピックアップ。「今から返送するところだったのよ。あなたはラッキー」と窓口の人に何度も言われた。


子供たちのスクールバス代は最初のうち現金で毎回払っていたのだが、バス会社でプリペイドカードを買えば、楽な上割引運賃になるというので、申込みに行った。
お金を払い、明日郵便で送るわね~と言われて待ってたのに、1週間しても来ない・・。
交渉ごとはホントに苦手なのだが、仕方なくバス会社に出向き、「まだ来ないんです・・」と言ったところ、明日の朝ここへ電話してくれ、と。
「何で今調べてくれないの?」と日本だったら言えるのに、ここでは言えない・・。
翌朝オットに電話させたら、昨日送ったわよ、と。確かにその日郵便受けにカードが届いた。
このー!昨日私が行くまで、一週間何もせずほっておいたんだろ~~!
このバス会社、信じられないことに、毎日同じ区間なのに乗る度に料金が違うのだ。行きと帰りで倍も違うことも。
でもお友達いわく、この国ではそんなもんなんだって。運転手がちゃんと料金把握してなくて、自分の勝手な判断で運賃決めるなんて、考えられないよね??
[PR]
by kayo3775 | 2005-08-15 08:00 | シドニー生活

家の中が整いました

今日で引越してきてちょうど1ヵ月。家の中もようやく落ち着いてきた。
リサイクル店でソファや洗濯機を買ったあとは、ネットの日本人向けの売買サイトや、日本食のスーパーの張り紙で見つけた中古品を、先方の自宅に伺って見せてもらってから購入した。
食卓セット、TVとTV台、本棚、オーブントースター、電気スタンド、CDラジカセ、椅子、ファックス電話、小さなタンス、シューズラック、クーラーボックスなどなど・・。
まだまだ使えるきれいな品物ばかり。新品で揃えたらどんなにお金がかかったことだろう。
本当に助かりました。

譲ってもらった方のうち、偶然1人の方が、うちの娘と入れ替わりに帰国された学校の同じクラスのお友達のお父様でした。お子さんは一足先に帰国されたそうです。
横浜のご自宅も私たちが住んでたところのすぐ近くで、不思議なご縁を感じました。

新品で買ったものは、電子レンジ、マットレス一枚とオットの勉強机くらいかな。あとは食器を少々。
マットレスと机を買ったIKEAは、は前から行ってみたかったお店で、北欧デザインのシャレた家具や生活用品がめちゃめちゃ安い。
家から30分以上かかるのに、もう5回も通ってしまった(笑)。
来年船橋のザウス跡に日本一号店ができるそうで、きっと日本でも大はやりすることでしょう。

大物を運ぶのには、ハッチバックの我が車が大活躍。座席を倒せば何でも乗せられるので、セダンにしなくて正解だった。
[PR]
by kayo3775 | 2005-08-14 22:30 | シドニー生活

買物 車編

お次は車。今のレンタカーは明日朝に返すことになっていて、しかし明日は子供の授業参観があり、どうしても車が必要だ。
ネットの個人売買も結局時間的に余裕がなく、とにかく今日こそどこかで車を買わなければ、という気持ちで今朝オットと出かけた。

家からすぐのところに、ディーラーが何軒か並んでおり何度か下見はしていた。が、中古車値段の高いこと!8年前の車で10万キロ近く走っていても130万円位はする。オートマで、できればハッチバックかワゴンと思って探していたが、手ごろなものが全くない。
今日は何かありますように、と思って走っていたところ、大手ディーラーに挟まれて小さな車屋があるのに気がついた。
一応寄ってみようと入ってみたら、これがまためっけもんのお店だったのだ。
売れ筋のグッドなものしか仕入れないというお兄さんの言葉どおり、殆どがトヨタの5年以内の新しい車で、しかも私がいいなと思っていたカローラのハッチバックが数台置いてあるではないか。トヨタの店でもこの車種は全然在庫がなかったのに。
値段も見てびっくり!ディーラーよりもかなり安めなのだ。うーん何か怪しいかも、と思いながらも話を聞いて見ると、自分たち家族だけで経営していて、お客さんとの信頼関係をモットーに商売していると言う。仕入れの車には自信があるし、小さな店だからこそ、この値段で売ることができるんだと。
確かにお客さんが次々にやってきて、なかなか繁盛してそうだ。

私たちが気に入った車は、まだ2年しかたってなくて距離が49000キロの車。傷もほとんどなく中も外もとても綺麗だ。
色は人気のシルバーグレーで、この値段は本当に安いよ!とお兄さん。確かにディーラーだったらもう2~3000ドルは高いだろうと思うが、だからといって決して安くない値段である。
セダンだったらもう少し安いのだが、使いやすさと帰国時の売りやすさを考えると、やっぱりハッチバックが捨てがたい。
試乗も問題なく、とうとう購入を決心。こちらで銀行口座を開いていないので小切手が切れず、お金をATMでおろしまくってcashで支払った。
任意保険については、すぐに保険会社(AAMI)に電話をかけてくれて、日本での無事故歴を伝えてもらったら、あっさり5割引の保険料で加入できることに。(言うだけで割引になるとは聞いていたが、本当だった!)保険料は後払いでも保険は今日から有効なのにも一安心。
車両登録のためのレポートも作成してくれて、あとはサインだけして2週間以内にRTA(Roads and Traffic Authority)に持って行くだけだ。
このお兄さん、とても親切な人で英語もわかりやすく話してくれる。自分も15年前に南アフリカから移住してきたからあなた方の気持ちはよくわかる、と。
難関だと思っていた保険が簡単にクリアできて、お店に寄って1時間半後には、買った車で帰ってきた。なんてイージー!!

まだほとんど運転していないので、本当にいい車なのかは確信できないけども、でも多分あのお店は信頼できるような気がする。昨日今日の経験で、この国のスモールカンパニーの良さや存在価値も、ちょっとわかった気がする。

しかし、オーストラリアの人はみんな優しい。英語がつたなくても辛抱強く聞いてくれて、受け入れてくれる懐の大きさを日々感じている。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-31 01:34 | シドニー生活

買物 家具編

おとといから新居に移りました。電話も開通し、さきほどネットを繋げることにも成功(ピーヒャラヒャラのダイアルアップだけど)。
やっぱり自分のPCは使い易いです。

この家は、真北向き(南半球だから)で日当たり抜群、とても暖かい。
今のシドニーは、日中は23度くらいあってポカポカだが、朝晩は結露するほど寒い日も多い。ホームステイの部屋は日当たりが悪く、寒がりの私は辛かったのだが、この家は夜も暖かいので快適だ。

日本から持ってきた荷物には、家具や電化製品を殆ど入れなかったので、色々なものをものを買い揃えなければいけない。
日本人の帰国セールなどで安く譲ってもらうのが一番いい方法だが、とにかく冷蔵庫と洗濯機は今すぐなくては困るので、それだとレンタルか、新品を購入するしかない。こちらの電化製品は性能のわりに値段が高く、新品はかなりの予算が必要だ。

おとといの引越当日、どうしようかと悩んでいたところ、駅裏に何軒か並んでいる家具の店を覗いている時に、1軒のリサイクルショップを発見。
そこは中古家具の店だったのだが、奥にひっそり冷蔵庫と洗濯機が1台ずつ置いてあり、思わず心の中でガッツポーズ!
冷蔵庫は1ドアの小さいものだったが、とりあえず我慢できると思ったし、洗濯機のコンディションもよかった。値段も新品の半額以下。
家具もusedだが質の良いものが多く、いくつか気になるものがあった。一応オットにも相談と思い、その日は買わずに帰ったが、あとでバス停で一緒のママに聞いたら、お店の主人がいい人で、うちも買ったことがあるよと聞いて、ますますその気に。

そして昨日、早速オットを連れてその店へ。結局冷蔵庫と洗濯機、渋いチェック柄のソファベッドと無垢の低いテーブルを買った。
現金で買うといったら50ドル負けてくれて、配達も目の前でバンに乗っけて即!運んでくれた。いや~ありがたかった~!
おかげで冷蔵庫なしの生活は一晩だけで済みましたよ。おじちゃんありがとう!
ダイニングセットも勉強机もちょくちょくのぞいて、またここで買えればいいなあ。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-31 01:15 | シドニー生活

家が決まった

今朝、新居の契約をした。駅から徒歩5分、90平米の2LDK。
この2週間、さんざん見てまわったけれど、予算と内容が見合う物件がなく、結局今いるホンズビーの2つの物件で迷った結果、新築のマンションに決めた。

もう一つの方が家賃が安く、公園のそばで環境もよかったのだが、唯一、カーペットが全体的に汚くて(こちらの賃貸はほとんど全面カーペット敷きなのだ)、それを変えてもらえるのかの返事がすぐにもらえなそうだったので、予算オーバーだが今すぐ入れるという新築に決めてしまった。
ホームステイ生活も2週間たち、だんだん生活用品が足りなくなってきて、それに子供とオットのために、やっぱり勉強机が欲しいなあと思うようになってきたし。
色々な面でそろそろ落ち着き時だと思う。

今日は契約の後、まもなくして日通に荷物を運び入れてもらった。荷解きしなが、2ヶ月前にこれを荷造りしたんだよなあと、なんだか懐かしくなった。

まだ冷蔵庫も布団もないので、今日のところはまだ引越しはせず、明日本当の引越し予定。
でも冷蔵庫、まだどうするか決めてない・・。レンタルにしようか、買おうかどうしようかなあ・・。

ガスと電気の契約は、不動産屋がしてくれたが、電話の契約は自分でしないといけない。夕方バス停で一緒のお友達のママに頼んで一緒に行ってもらい、無事に工事の依頼をすることができた。感謝です!!
電話が開通し、自分のPCが使えるのが待ち遠しいわあ。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-27 20:59 | シドニー生活

お値段いろいろ

今住んでいるHornsbyは、シドニーの中心から電車で40分ほど北に向かった郊外の街です。
駅前に巨大なショッピングセンターがあり、普段の買物には不自由がありません。
1週間いて感じたこちらの物価について・・(ちなみにホンズビーはシドニーエリアの中でも物価は安めだそうです)

<食料品>
肉・・鳥→牛→豚の順で値段が高いと感じます。鳥モモ100g¥60程度なので嬉しい。
魚・・白身魚は豊富。生牡蠣は1ダース¥1000。レモンで食べたら美味!
えび、たこ、いかなどは安いがサーモンや切り身魚は日本よりもやや高いかな?
果物野菜・・種類が豊富で新鮮。ブロッコリー1把¥50、りんご1個¥40、バナナ1房¥90など。
卵・・大体10個¥250以上。チャイニーズスーパーが安くて¥130くらい。
お菓子、ジュース、アイス、シャンプーなど・・概して日本より高い。
ビール・・1本売りは¥150以上。30本入りだと1本あたり1ドル(¥85)になる。
乳製品・・種類豊富でおいしい。牛乳1リットル安くて¥150、ヨーグルト、チーズは高いがバターは安め。

スーパーマーケットの他に、肉、魚、野菜専門店もあり、スーパーより鮮度のいいものが買えます。
チャイニーズやコリアンのお店も一般的で、日本の食材や豪州産のコシヒカリが買えます。
日本から輸入した調味料やお菓子などは3倍の値段だけど、米は10キロ18ドル(¥1500)で助かります。味もgood。
日本のマヨネーズがほしいのだが(こちらのは甘すぎ!)小サイズで5ドル以上もするので買ってません。
コリアンの肉屋さんでは、カルビ肉やしゃぶしゃぶ用の薄切り肉も売ってました。


<携帯電話>
ショッピングセンターには携帯ショップがたくさんあり、私たちもさっそく携帯を買いました。
月々の基本料の要らないプリベイドです。本体の値段は安いもので79ドル。
使い方を教えてもらうために、ステイ先で一緒のマサくんと同じsonyの99ドル(¥8500)を購入。
30秒37セント(¥60)が基本で、日本へも同じ料金です。チャージするプランによっては同じ値段でたくさん話せるものもあり。
メール(もちろんアルファベット)も可能です。

<車>
今日始めてトヨタのディーラーに行ってみました。
8年おちの中古車(カローラクラスのワゴン車)で130万と、かなり高いと思いました。
日本人むけのネットの個人売買だと、おそらくディーラーの半値~2/3程度でありそうなので、ちょっと挑戦してみようかと思っています。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-21 11:39 | シドニー生活

居心地はgoodです

今日でシドニー入りしてもう4日。
毎日ファミリーや他のメイトさんと楽しく過ごしている。
ファミリーの子供たちがとってもいい子で人懐こいので、うちの子たちとすっかり仲良しになった。もうすぐ1歳になるサリナは可愛い盛りで、うちの子たちは奪い合うように面倒を見たがっている。

23歳のワーホリのマサくんは、明日次のステイ先に移るのだが、携帯の買い方とか美味しいお店情報とか、色々教えてくれた。この家に2ヶ月いたので、薪ストーブの火付け方法(薪割りも)もしっかり習得していて、うちのオットに伝授してくれた(笑)。
なにしろこのストーブがこの家の唯一の暖房で、でも火を付けられるのはこの家のご主人とマサくんだけなので、二人がいないと寒くて困ってしまうのだ。
昨日と今日はうちの夕飯をおすそ分けしたのだが、とても喜んで食べてくれた。マジメな感じのとても好青年である。

70歳の元気ハツラツゆめ子おばちゃまは、とっても面白い。
これまで世界中を旅してまわったという。最近はシドニーに年一回2ヶ月滞在するのは常となっていて、毎日あちこち飛び回っているようだ。シドニーにたくさんお友達がいて、こちらの老人ホームでボランティアもするという。趣味のカメラもホームページを持っていて、BBSの返事が大変よ~と言っている(笑)。
信じられない行動力!スゴすぎ!!
とても気のよいおばちゃまで、毎晩いろんなお話が聞けてとっても楽しい。

奥さんのしおりさんも、聞けば生活の情報を何でも教えてくれるので、とてもありがたい。
でも私たちにベタベタと世話は焼かず、他人が家の中を何をしようと気にしていない(当たり前だけど)感じなので、こちらも自宅同様に暮らさせてもらっている。
もちろんバスルームやキッチンをきれいに使うとか、子供が迷惑をかけないように気をつけたりとかは当然のことだけど。

とにかくすごく居心地がよくて、子供もオットも楽しんでいるようなので、家もここに居ながらじっくり探せばいいかな、と思っている。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-17 22:43 | シドニー生活