オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:シドニー生活( 52 )

Merry X’mas

去年もそうだったけど、いまひとつピントこない夏のクリスマス。
でもこのイルミネーションを見に行って、すっかり気分が盛り上がりました。

ネットで検索して行って見た、我が家からそう遠くないNorth Rydeのとある通り。
夜の9時すぎ。静かな住宅街が、ある通りに入った途端、人がワサワサと歩いていて、
車が数珠繋ぎになっている。なんとアイスクリームの屋台まで出ていた。
d0051961_6453016.jpg
d0051961_6322970.jpg
d0051961_6331880.jpg

軽く20軒は越えてるでしょう。趣向をこらした電飾とサンタや小物たち。
建物だけでなく、庭の大きな木に電飾をつけて、
それが風で揺れるのでとっても華やかだ。
d0051961_6334688.jpg
横浜でも有名な場所があって毎年見に行ったけど、こちらの方が大胆且つ個性的だ。
d0051961_6341562.jpg
窓辺にクリスマスグッズを飾って見せているお宅も。
d0051961_6344913.jpg
肌寒くて半袖では辛いくらいだったから、余計にクリスマス気分を味わえました。
[PR]
by kayo3775 | 2006-12-25 06:50 | シドニー生活

雑貨好き♪

日本から友人のじゅんこさんが遊びに来てくれました。
ハワイフリークでボディーボーダーのじゅんこさん。シドニーは2度目なので、
今回は観光よりもボディボとマーケット、スーパー巡りがメインの旅。
ネット通販で買ってじゅんこさん宅に送りつけた食料品や洋服、本など、
大量の荷物を運んできてくれました。大感謝!
うちにとって久々のお客様。私もあちこち出かける口実ができて嬉しいです♪

初日・・・朝空港からミセスマッコーリーチェアに直行。定番となっている
オペラハウスがバックの写真を撮った後、超有名ミートパイの店Harry'sへ。
チャイナタウンのPaddy'sマーケットでじゅんこさんは洋服を、
私は娘の腕時計とマンゴーなどの果物を買う。
QVBビルディングを散策。今年も何万というスワロクリスタルのオーナメントで
飾られた巨大クリスマスツリーがお目見え。
地下の大きな食器店Victoria Basementでキッチン雑貨と食器を物色。
d0051961_1615297.jpg
d0051961_16154617.jpg

2日目・・・フリマ好きのじゅんこさんのリクエストで、Glebeマーケット
と、Padingtonマーケットへ。
Glebeは服とアクセサリー、Padingtonは雑貨が中心。じゅんこさんはGlebeが
気に入った様子。ランチはマーケット内の屋台で白チーズとほうれん草の入った
ギリシャのピザ(名前が難しくて覚えられない)を食べた。美味!
夜はじゅんこさんが別のお友達と家の近くのBarで会うというので、
私もちょっとだけお邪魔した。前から行ってみたかったこのBar。
オープンエアで気持ちがよかった。

3日目・・・午前中は私が英語のレッスンのため、じゅんこさんは1人で家の近くの
ショッピングモールへ。Xmasのオーナメントが日本に比べて激安だね~と言って、
Kマートで色々と仕入たようです。
昼からBalmoralビーチへ。入り江のため波が静かで家族連れに人気のこのビーチ、
いつも週末はすごい人出。
車が停められず、お目当てのフィッシュ&チップス屋も改装中だったので、
近くのMosmanの商店街で魚屋さんのフィッシュ&チップスをイートイン。
私はグリルしたレインボートラウト(ニジマス)を。
ついでに、前から行ってみたかった雑貨のお店MOSMANIAを覗いてみたら、
!(◎o◎)!センスのいい雑貨やクリスマスグッズがいっぱい。
2人とも一目ぼれしたリース(じゅんこさんは赤系、私はグリーン系)を購入。
それからまたBalmoralへ。なんとか車を停めて、ビーチを歩く。
建物が素敵な海辺のレストランBATHERS' PAVILIONでお茶を飲む。
帰りにスーパーマーケットに寄り、小1時間店内を歩き回って
じゅんこさんはお土産のスイーツや食料品探し。スーパーにもクリスマス用の
スイーツが増えてきた。私はサンタ柄のリンツのチョコボールを買った。 
d0051961_16184617.jpg
              BATHERS' PAVILION 建物の向こうは海
d0051961_16191772.jpg
              MOSMANIAで買ったリース。直径30cm。

4日目・・・4日連続の快晴!日を追うごとに暑くなってきて、今日は30度を越えた。
朝ごはんは近所のクリスピークリーム
アメリカのドーナツ屋がオースにあると知ってびっくりしてたじゅんこさん。
10時までのお得なセット(ドーナツ2個とコーヒーで$4)を目当てに行ったら、
以前はなかった小物も売られていて、さっそくじゅんこさんと型違いのマグを購入。
私の買った方は底にちっこいドーナツがついていて超可愛い。メチャメチャ気に入った♪
d0051961_1620214.jpg
d0051961_16211491.jpg
d0051961_16221095.jpg
ディスカウント雑貨の店をいくつか見て、アジアンフードコートでヌードルを食べてから、
じゅんこさんはおっきなボードをしょってバスでManlyへ。
今日から3泊、マンリーのゲストハウスに泊まって波乗りするそうです。
[PR]
by kayo3775 | 2006-11-21 16:25 | シドニー生活

11月だというのに

寒い!毎日寒い!このところ天気がずっとぐずつきがちで、気温が20度を
下回る日もたびたびです。やっとしまった冬物を引っ張り出して着ています。
こんな天気のため、2ヶ月ほどおさらばしていた壁のカビもまた戻ってきてイライラ・・・。
もうそろそろ夏のはずなのに、本当にこちらの気候は??です。
この長雨で、綺麗に咲いていたジャガランダも散りはじめました。
ひと月位咲き続けるので、桜に比べれば長い寿命ですけどね。
お花見したかったのに、寒いわ散っちゃうわで残念。
去年は、始めて見るジャカランダの色の美しさに感動したものです。
そこら中どこでも咲いているので、この時期は街の風景が紫一色になるんです。
天気が回復したら、近所のジャカランダの写真を撮ってUPしたいと思います。

***お知らせ***
お友達のとものさんのHP内に載せて頂いていた我が家のヨーロッパ旅行記と、
お友達と行ったソウル旅行記(ともにちょっと古いですが)左下linksにupしました。
よかったらご覧下さいね♪
[PR]
by kayo3775 | 2006-11-09 09:08 | シドニー生活

Uluru報告

ここのところシドニーは、20度だったり37度まで上がったり、
気温の変化が激しく何だか疲れます。
さて、ウルル旅行からもう2週間が経ってしまいました。
強風のため、2日間とも登山禁止になってしまい、登ることはできなかったけど、
想像していた以上に満足した旅行でした。
ウルル(エアーズロック)とカタジュタの他には本当に何も無い場所で、
でもそれがいいんです。
近くまで行って周りを散策したら、あとはサンライズとサンセットを眺め、
星空を見て、あとはホテルのプールで遊ぶくらい。
たった3日でも、とてもゆったりと過ごすことができました♪

1日目、シドニーから3時間のフライトで、昼前にエアーズロック空港に到着。
空港からは無料バスでエアーズロックリゾートへ。
1時間後にキャンピングツアー開始。お客は14人。うちの他に日本人は2人。
まずはカタジュタへ。
d0051961_840039.jpg
            巨大な36個の岩が連なっているカタジュタ。
d0051961_8312944.jpg
       散策ルートは平坦だが少々歩きづらい。赤土で靴が真っ赤になる。
d0051961_8325612.jpg
岩の間を風が吹き抜ける「風の谷」を歩いた帰り道。ハエが顔にまとわりつき、
持ってきたネットをかぶって歩いた。見た目は妙でもハエがつかなくて快適! 
d0051961_8331997.jpg
歩いた後はウルルのサンセットビューポイントへ。シャンパンとおつまみつきだったので、
おなかがすいてパクパク食べてしまう。
d0051961_8334463.jpg
夜になってからテントに到着。暗くてよく見えなかったが中はこんな感じ。夕食はステーキ。
自分で焼くBBQだと思ってたら、ガイドさんが外で焼いたものをサーブしてくれた。
でも固すぎて(>_<)。シャワーとトイレは別棟だったが問題なし。
d0051961_8351952.jpg
4時半に起こされ(!)5時に朝食、サンライズに向け5時15分に出発。ビューポイントについて40分ほどまってからようやく日の出。キレイだったけど眠すぎる・・・
d0051961_8355413.jpg
7時にカルチャーセンター見学後、ウルルへ着いたのが8時ごろ。涼しいうちに登山開始と思いきや、強風でクローズ。でもこの急斜面(白く見えるのが鎖)を見て、私にはやっぱりムリかもと思う。
d0051961_8364875.jpg
結局2時間ほどウルルの周りを歩いて(それでも半周)ツアーは終了。昼過ぎに今日の宿
「アウトバックパイオニア」へ。広い敷地内にホテル棟とロッジ(YHA)棟が点在。
うちはYHAの4人部屋。2段ベッドが2つあるだけで超シンプル。
d0051961_8371359.jpg
共同の大きなキッチンがあり、冷蔵庫も食器もあり、買ってきたものを調理できる。
夕方リゾート内のスーパーに買出しへ。今晩もステーキ。でも昨日と違って柔らかかった♪
d0051961_838511.jpg
最後の朝。敷地内になる展望台で、子供たちに無理やりウルルとカタジュタのスケッチをさせる(笑)。
d0051961_8382891.jpg
今日も登山ができないと聞いて、午前中はホテルのプールで過ごす。
今回子供が一番喜んだのはプールかも。お昼も自炊して、2時前のフライトでシドニーへ。
いつもの格安エアーと違い、カンタスはちゃんと機内食が出て(といってもサンドイッチだけど)飲み物もフリー。

この他、2日目の晩に、日本語の天体観測ツアーに参加しました(ファミリー料金95ドル)。
満月で明るすぎて肉眼で見える星は少なかったのだけど、天体望遠鏡でいろんな星や
月を見ることが出来て、面白かったです。

ウルルは暑くて乾燥してます。のどが渇き方が異常なほどです。
年末~2月にかけての真夏に旅行するのは相当厳しいと思いました。
結果的に登山はできませんでしたが、もし登るとしても、写真の通り、
最初がかなりの難所みたいです。しかも登り始めは鎖がないので、
這っていかないと登れないというのを友達から聞きました。
下りの方がより怖く、最後はお尻で滑ってきたとか。私はホントに体力がないので、
登れたとしても多分途中でリタイアしたんじゃないかと思います。
でもそれ以前に、現地で「アボリジニの聖地に登らないで」という看板や
パンフレットを目にして、子供やオットは登る気持ちがなくなったみたいです。
ツアーの中でも登るつもりの人はほんの少しだったし、ゲートの前で
登山開始を待ってるのは、大半が日本人でした。なぜ日本人は登りたいのか・・・

赤土でみるみる汚れるので、服も靴もきれいなものを着てはダメです。
(でも洗濯で取れましたけど)
都市にはごまんといるアジア人は、日本人以外、全然いません。
日本からのツアー客の多さにびっくりしました。

ホテルはこのロッジで正解でした。部屋は質素でしたけど、プールもキッチンも
よかったし、自由に使える広~いオープンエアーのスペースで
各自食事したりおしゃべりしたり、夜はバンドが入ってすごく賑わっていて、
ゴージャスさとは無縁でも、とても親しみやすい雰囲気のアコモでした。

最後に今回の旅、かかったお金はしめて3200ドル。家族4人で
5000ドルはかかると聞いてビビッてましたが、やればできるもんです。
キャンピングツアーなしならもっと節約できましたけどね。
ツアーは食事と朝早いのが難点でしたが、ずっと家族だけで過ごして、
他の人とコミュニケーションがないのも淋しいので、まあよかったかなと思います。

ウルルとカタジュタは、何度眺めても飽きない不思議な魅力があります。
多分日本にいたら行く機会はなかったと思うので、いい記念になりました。
[PR]
by kayo3775 | 2006-10-20 10:15 | シドニー生活

忙しい週末

金曜日・・・PM1~3時 シティで英会話講座。値段が安い、先生が日本人で
       あることが気に入って、ひと月前からほぼ毎日通っている。
       4:30に子供をバス停でピックした後、今晩は同じバス停仲間と
       そのうちの1人のお宅でBBQパーティ。総勢40人!
       でもひろ~いお家で問題なし。BBQの他に、おにぎり、コロッケ、
       サラダ、グリーンカレー、ラップサンド、大福、ケーキ・・・
       さすが日本人、手作りの持ち寄りメニューも素晴らしい。
       バス停仲間はいい人ばかりで、チームワークもよくホントに楽しい。
       みんな家族や友達と離れてシドニーに来ているから、
       仲良くなるのも早いんだよね~。

土曜日・・・夕方からオットの大学の友達10人を呼んで家でパーティ。
       そのための大掃除と買出し、食事作り。久しぶりに家がピカピカ。
       メニューはちらしずし、おでんと野菜のディップ、カナッペ。それと
       あんみつ♪友達の国籍は中国人4人、韓国人2人、台湾人1人、
       トルコ人1人、日本人2人。みんな英語がペラペラで、
       語学学校の私の仲間とはちょっとレベルが違うんだなあ・・・
       
日曜日・・・二晩続きの飲み会で、お昼まで寝ていたかったのに、今日は
       下の子が週一回活動しているガールズガイドのエクスカーション。
       ガイドは日本のガールスカウトがもっとお遊び的になったもの・・かな?
       9時半に家から30分のナラビーンビーチ近くのキャンプ場に集合。
       シドニー各地のガイドグループが集合して、クラフトやクッキング、
       各種レースなど。
       英語がわからずいつも子供も私もちんぷんかんぷんなまま
       参加しているのだが、今日は楽しかった!
       オーストラリアに住んでいても、オージーと一緒に何かをするという
       チャンスがほとんどないので、ガイドはとっても貴重な機会です。        
d0051961_10213724.jpg                                                                   



ガールズガイドの活動目的
d0051961_10223011.jpg




紙筒にペイントしてアボリジニの楽器
ディジュリドゥを作成
d0051961_1023566.jpg




同じSt Ivesガイドの友達と電車ごっこ
小学生なのにかなり幼い
d0051961_10233595.jpg




ピローをぶつけあって落ちたら負け

d0051961_1024353.jpg




3時に終了
今日は夏のような一日でした 
    

       
    
[PR]
by kayo3775 | 2006-09-18 10:50 | シドニー生活

Belgian Beer Cafes

貝類が大大好きな私とオット。
特にムール貝は値段が安いので時々家でも食べたりするが、
このムール貝料理で有名なベルギーパブがあると聞き、先日行ってきました。
「The Belgian Beer Cafes」
d0051961_8167100.jpg外観は見過ごしてしまった位、間口の狭い普通のお店。でも中に入ると奥に長~い。
オーク色のクラシカルな内装とアンティーク風のインテリアがまさにパリのビストロ。
席に座る前からワクワク♪
お昼どきを避けて行ったが、ちょうどこの日がFathersDayでお店は大賑わい。
「今日は100組の予約が入っていてホントならお断わりなんだけど、4時までなら
どうぞ」と、たまたまランチとディナーの間で空いていた席に座ることができた。
d0051961_8215548.jpg

メニューはどれも美味しそう。数多いベルギービールの中から
お店の看板ビールらしいHoegaardenとベルギーの前菜盛り合わせ、
ムール貝は9種類の中から白ワイン煮(Cooked with vegetables and white wine)
を注文してみた。
d0051961_8245934.jpg
ビールはフルーティーな香りで美味しく、前菜はムール貝のガーリック焼きに
生ガキのトマトジュース漬け、ダックのパテ、酢漬けの魚、生ハム、チーズフライなど。
d0051961_8263477.jpg
そして噂どおり、鍋にてんこもりのムール貝が出てきた。それにchipsと
マヨネーズがついてくる。そうそうベルギーはポテトにマヨなんだよね。
貝が食べても食べてもなかなか減らなくて、子供が最後に殻を数えたら35個あった!
この鍋、家族4人がお腹いっぱいになって20ドルは安いでしょう。
昔パリから日帰りでベルギーのブルージュに行った時、
この鍋いっぱいのムール貝を食べて忘れられなかったのが、
まさかシドニーでまた出会えるとは、さすがマルチカルチャーな街。
d0051961_830821.jpg
嬉しいことに、父の日だからということで、無料でデザートもサービスしてくれました♪
[PR]
by kayo3775 | 2006-09-09 08:33 | シドニー生活

My favourite ①

1年暮らしても、日本のように手軽で美味しいものってなかなか見つからない。
そんな中で、数は少ないけどお気に入りのものがあります。

水と牛乳を入れて、6分煮ればすぐできるクイックパスタ。
本来はメインの付け合せ用だけど、量が多くて、IKEAのミートボールや
ミックスベジタブルなどを一緒に入れて煮ると、4人分の立派なメイン料理に
変身。味付けがしつこくなくて、インスタントとは思えないほど。
数社から同じようなものが出てるけど、ウルワースのものが
種類が豊富(カルボナーラやcheese&cracked pepperなど)で
パスタもコシがあって好き。セールで99セントになるとまとめ買いします。
d0051961_9254928.jpg

Chicken Salt。シーソルトにスパイスやハーブ、しょうゆパウダーなどが
入って、ローストチキンやから揚げの下味、炒め物の味付け、フライドポテトに
振りかけてもyummy。MSG(化学調味料)が入ってないとこもお気に入り。
d0051961_9261342.jpg

最近IKEAで見つけたタラコペースト。スモークの風味にディルの香り。
食パンに塗ってチーズを乗せて焼いて食べるのにハマってます。
タラモサラダやタラコスパも手軽にできそう。ちょっと甘めなのが残念かな。
日本のIKEAにもあるかしら?
d0051961_926322.jpg

コーヒー版ティーパック。インスタントじゃ物足りない、でもドリップは面倒な時に重宝してます。アウトドアの時も便利。どうして日本にないのか不思議。
d0051961_9251657.jpg

[PR]
by kayo3775 | 2006-08-16 10:06 | シドニー生活

カビトラブル

部屋の壁にカビが発生して困っている、とこの前書きました。
朝起きると、窓に面した壁がビショビショに濡れていて、窓を開けたり
扇風機を回して、なるべく換気に努めてはいるが、よく見ると壁のあちこちに
黒や緑のカビが点々と現れて、拭いても拭いてもまた数日後には出てくる・・・
のくり返し。水分を含んで既に壁がはがれてきている箇所もある。
(オースでは、壁は壁紙を貼らず、塗り壁なのだ)
窓に近いクローゼットの中の服がカビだらけになり、先日は布団代わりに
敷いているマットレスの裏側にカビが生えているのを発見して、
かなりブルーに・・・・
引越してきた6月から7月にかけて、雨ばかりだったから、窓も思うように
開けられず、いつも家の中がジメジメした感じで気持ち悪かった。
それに一部の壁が入居時からひどく汚れていて、前の住人が何かで
汚したんだろうと思ってたけれど、取れないカビの跡だったんだよね。

それでとうとう不動産屋にカビのことを訴えて、この部屋のオーナーに
壁をシーラント入りの塗料で塗り替えてもらうよう頼んでもらった。
が、オーナーはこれを拒否。カビが発生するのは、このアパートの建物に
欠陥があるためで、外壁のウォータープルーフの工事をしない限り、
内壁を塗り替えてもまたカビは出てくるという。
カビの件は他の住人からもそういう声が出てるらしく、このビルのオーナーと
このビルを建てた建設会社が今交渉に入ったところ(ようは欠陥マンションで、
訴えるらしい)多分数ヵ月後に工事がなされるだろうと。
それに今家の壁を塗り替えて、きれいにしてしまったら、これから
現状調査に来る保険会社?にカビの存在を証明できなくなってしまうと。
そんなあ~~~(>_<)。
大体そんな工事、いつ始まるか怪しいもんだし、訴えるとか保険だとか、
ややこしい状況だったらなおさらスムーズに行くはずがない。
家の網戸を着けてもらうのに、何度も違う業者が見積りに来て、
結局半年かかるような国だもんね・・・

外壁工事と私たちには関係ない、とにかく今快適に、健康的に暮らすために
今すぐの塗り替えを強く要求したのだが、外の工事が始まったら中も直す、
それまで2~3ヵ月待ってくれと言うばかりで、聞いてもらえなかった。
あとはうちができる手段は、ペナルティなしで引越すか(通常、契約期間内は
引越できない)、家賃を下げてもらうこと。
家賃値下げ案は話している中で、急に思いついた。たとえノーペナルティでも
もう引越はしたくないし、じゃあ値下げして、と不動産屋に頼んでみた。
始めは大きく週50ドル、と出てみたが、オーナーがそれは無理、それなら
引越してくれと言ったようで、結局週25ドルの家賃の値下げで決着した。
(修理が済むまでという条件つき)
値下げにこぎつけたのはよかったけど、結局現状は変わらず、
早く工事が始まるのを期待したいとこだが、本当にやるのか怪しいなあ・・・。

前のユニットの時から、家の中の色々なトラブルについて、
何度も不動産屋とかけあってきたが、今回の交渉は、けっこう疲れた。
今回は珍しくオットが話してくれたので助かったけど。
ただ、不動産屋も言っていたが、カビは今の季節だけの問題で、これから
暖かくなって天候も安定すれば、今ほど悩まされることもなくなると思う。
シドニーもやっと天候が安定してきたみたいで、ここ1週間は晴天続きで、
朝、壁が濡れているようなことはなくなった。
日も少し長くなったし、冬もあともう少し、かな。
[PR]
by kayo3775 | 2006-08-13 09:00 | シドニー生活

2年目に入りました

シドニーに来てあっという間に1年が過ぎました。
去年の今頃はホームステイ先から新居に移ったばかりで、生活を整えるのに
毎日忙しかったのが懐かしいです。
この1年、家族皆、特別病気や怪我もなく、元気に過ごせてよかったです。
日本にいる家族についても今は特に心配なく、とりあえずビザの期限と
お金が底を尽くまでは(かなり心もとなくなったけど・・・)
もうしばらくこちらで生活できるかなあと思ってます。
オットもCPAの呪縛から(合否がわかるまでは)一旦開放されて、
やっとオレもこれでゆっくりできるよ~~と今ルンルンです(笑)。

ところで、小6の上の子が英検3級合格しました!
来て間もない10月に4級を落っこちてから、ボチボチと3級の勉強をしてきて、
先月受験しました。3級は中学卒業程度のレベルです。
こちらに住んでるから楽々ということは全くなくて、
教本と問題集で勉強したのですが、リスニングだけは、ほとんど何もしなくても
よかったのは、やっぱり学校での授業や生活の中で耳が鍛えられたのかな?
既に準2級や2級に合格している同級生がたくさんいるので、ウチの子など
それに比べるとまだまだだけど、一応3級が受かったことで、帰国して
中学に入った時に、英語については本人が多少自信を持てればいいなあと思っています。

私もやっと重い腰を上げ、英語をまた習おうと教室探しを始めました。
バス停友達がそれぞれ色々な教室に通っているので、
手当たり次第トライアルして、自分に合うところを探そうと思ってます。
といってもお金がないので、まずは無料に近い、市がやっている講座や
教会の英会話教室からあたっています。
オットも大学院生とはいっても会話はまるっきりダメなようで、
なんとかしなきゃと焦ってるようです。
来週から始まる後期の授業は、前期と同じくたったの4コマ、
しかもほとんど夜の授業なので、昼間たっぷりある時間は英会話の勉強に
あてるつもりらしいです。
仕事を探すにも、まずは会話ができないとね。
[PR]
by kayo3775 | 2006-07-29 10:10 | シドニー生活

寒いよ~

今週来週は冬休みです。
日本だったら子供の長期休みは困った~という感じだったけど、こっちは
朝の早起き(今は真冬だから余計にツラい)と弁当作りから解放され、
私の方が休みを心待ちにしてるくらい。
このホリデーは、子供の友達を家に呼んだり(今までは、家が遠くて
めったに呼べなかったので)、図書館やショッピングセンターをブラブラして
のんびり過ごしている。
それから来週、母子でゴールドコーストに行くことにした。ゴールドコーストも
寒いだろうし、海も入れないし、そんなに乗り気!でもなく迷っていたが、
やっぱり行ける時に行っておこうと思い直し、ホテルと飛行機だけ予約した。
オットは6月の学期末試験が終了し、ホッとする暇もなく、
今朝、またグアムでのUSCPAテスト(今回が最終・・予定)を受けるため、
日本へ行ってしまった。この1年で3回目の帰国・・・仕方ないけど多すぎ!!
最後の一科目ということで、気持ちの余裕?グアム4回目にして始めて
水着を持って行った(笑)。

しかし寒い。季節のせいか、この家のせいかはわからないけれど、エアコン
だけでは足りなくなって、小さなファンヒーターと電気ストーブを買い足した。
今までの電気代(3ヵ月で80ドルくらい)からどれだけ増えるんだろう・・・怖い。
おまけに寝室の壁が、朝起きると結露でベタベタで、ほっておくとすぐカビが。
昨日はクローゼットの洋服までカビが発生してることに気がつき、大ショック!
シドニーでカビに悩まされるとは思わなかった。日本から持ってきたけど
出番のなかった湿気取り剤と扇風機、今役に立っている。
もちろんジメジメは家の中だけで、空気は乾燥してます。肌がかゆ~い。
早く暖かくならないかしらん。長すぎてちょっと辟易気味だった夏が、
今は恋しいです~~。
[PR]
by kayo3775 | 2006-07-07 06:40 | シドニー生活