オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:子供のこと( 6 )

現地校へ転校

ゴールドコーストの3日間は、あまり天気がよくなかったけれど、
数あるテーマパークの中で1つだけ行った「Movie World」は
子供が大喜びで、楽しかったです。
詳しくはまた報告したいと思います。

今日から新学期。実は上の6年生の娘が、前学期で日本人学校を退学し、
今日から家から徒歩5分の現地校に入学しました。
現地校といっても、普通のローカルの子供が通う小学校ではありません。
NSW州には、外国から移住してきた英語が十分でない子たちのために、
現地のハイスクールにスムーズに入学できるよう、最長1年間教育してくれる
「Intensive English Centre」(IEC)が何校か設置されている。
ハイスクールに入る年齢の1年前からしか入学できないので、
それより小さい子供は直接ローカルの小学校に入るしかない。娘の年齢でも
希望すれば普通の小学校に入れるらしいが、この学年でいきなりネイティブに
混じって勉強するのは、無理が多い。勉強も難しいだろうし、低学年と違って
まわりの子たちもすんなり受け入れてくれるとは限らないかもしれない。
私もオットもIECがあったからこそ、転校に踏み切れたと思う。
IECは生徒全員が英語が母国語でない子たちで(大体11歳から18歳まで)、
年齢とレベルによって少人数にクラスが分かれ、月から金まで現地校と同じ
授業時間のわくで勉強する。英語の他、数学、理科、社会の時間もあるし、
オーストラリアの文化を知る目的で、美術館などに出かける遠足の日も多い。
娘の通うIECは、ハイスクールの敷地の一部に建っているプレハブ校舎で、
自前のグラウンドもなく、学校と呼ぶにはかなり見劣りする施設ではあるけど、
既に通っている方たちの評判もよく、日本人の先生もいて、親切に面倒を
見てくださるので、娘も私たちも今のところ、不安はほとんどない。
ちなみに現在生徒は約150人、中国人韓国人が半数以上で、
日本人は一割ほどです。

実はこの転校、私たちの勧めではなく、本人の意思で決めた。
ちょうどシドニーに来てまる1年。日本人学校では友達や先生に恵まれて、
本当に楽しく学校生活を送ることができた。
英語も毎日1時間授業を受けてきて、それなりに力はついていると思う。
私としては、小学校最後の学年は、今後校内の色々な仕事をこなしたり、
修学旅行もあるし、日本の勉強も家でやるのは大変なことだし、
何もこのままでいいじゃない、と思っていたのだけど、娘がだんだん
「このまま英語を話せないままで日本に帰りたくない」「あとオーストラリアに
(多分)半年しかいられないなら、なおさら今現地校に行って、少しでも
英語ができるようになって帰りたい」と言い出すようになった。
「IECの卒業前に、つまり本当の現地校に入る前に帰国かもしれないよ」
「小学校の卒業証書ももらえないんだよ」と言っても
「それでも今よりは英語ができるようになればいい」と。
オットは元々、子供を現地校にやりたかったと思ってたので前向きだったが、
私は今でも十分だと思ってなかなか賛成できなかった。
が、今まで自分から新しいことに挑戦することがほとんどなかった子が、
初めて自ら強く望んだことだと思った時、やっぱりその気持ちを
大事にすべきかなあと思うようになりました。
12歳にもなると、自分でこうありたいと考えるようになるのかな?

IECは州の教育省の管轄なので、学費は公立と同じです。(永住権があれば
無料。うちのように学生ビザやビジネスビザの扶養の子弟は年4500ドル)
これまでよりは少し安いし、制服も簡単なもので、学費以外にかかるお金は
ほとんどなく、多少家計も助かるかな?
でも日本の勉強を自分でやることに不安を感じてか、最近娘から
「塾に行きたい」とせがまれて困っている。でもそんな余裕はな~い!!
自分でやってもらいましょう。(って多分オットの役目になるんだろうけど・・・)
家探しの最中に転校を決めたため、家も結局学校の近くで決めたので、
これから日本の時と同じように、徒歩で1人で通学です。
下の娘は相変わらず日本人学校のままです。(こっちは断固転校拒否^^;)
お姉ちゃんに頼れなくなって、こちらも少したくましくなってくれるといいんだけど。
[PR]
by kayo3775 | 2006-07-18 12:45 | 子供のこと

プール友達

越してきて8ヶ月、初めて娘たちに学校以外のお友達ができた。
タリヤという同じアパートに住む女の子。ひと月前くらいから、
週末アパートのプールで会うようになった。
特に下の娘とは同い年で(体は2倍以上もありそうだけど^^;)、
幼さのレベルもほぼ一緒なので、ヌードルで遊んだり、プールサイドにいる虫を
見つけては大はしゃぎししている。
始めはしゃべっているのはタリヤだけで、娘はニコニコしてるだけだったのが、
先週末は突然「Look!Insect!」「Come On!」など、タリヤに向けて
話し始めたのでビックリしてしまった。
名前は?と聞かれて、即座に「I'm ~」ってちゃんと『文章で』答えていたし、
足をぶつけた時は「Ouch」だって。へえ~~~(◎o◎)
普段日本人としか接していなくて、授業以外で英語を話す機会は皆無の娘。
だからこれはかなりうれしい出来事だった♪
なのに私がタリヤに質問したことが通じなくて、それがショックで・・・
その日プールに入らず部屋にいた上の娘も、2人の声がよく聞こえたと言って
驚いていた。
せっかく知り合ったのに、うちが引越したら会えなくなると思うと残念だ。
ま、最近涼しくなってプールもいつまで入れるか微妙なとこだけど、
とりあえず次の週末もプールかな?
[PR]
by kayo3775 | 2006-03-23 21:49 | 子供のこと

入賞!

先月行われたシドニー日本人会主催の「2005児童生徒絵画コンクール」で、
我が家の娘たち二人が入賞し、その授賞式がありました。
二人とも、賞状をもらう機会など今まで皆無に等しかったので、びっくり!
絵はモノクロが条件で、黒のサインペンのみで描くので、案外難しかったと
思います。
上の娘はクロコダイルを、下の娘は海の中の生き物を題材に描き、
それぞれ金賞、銀賞をいただきました。

授賞式にはあのケンドーン氏も参加、特別ケンドーン賞を選んでもらいました。
相当のおじいちゃまかなと思っていたら、とても若くて優しそうな方でした。
娘の賞状にサインをいただき、写真も撮らせてもらいました。
上の娘がクロコダイルを描いたことを伝えたら、
「見た見た。すごく印象的でよかった」と言ってほめてくれて、感激♪
今度ケンドーングッズを買いに行こう!と思った私です(^^ゞ
d0051961_652327.jpg
                   ケンドーン氏

上の娘は先月よりローカルのアート教室に通い始めました。
英語はよくわからなくても、見よう見まねで何とか作品を作っているようです。
子供たちはすこーしずつだけど、英語のコミュニティーに入っていくことに、
前より躊躇しなくなってきているように見えます。たぶん度胸、でしょう。
私も度胸だけは自信があるし(笑)
今週から子供たちは、英語のプライベートレッスンも始めます。
私の学校の先生の1人にtutorをお願いすることになりました。
娘たちにはまた一山超えてもらいましょう(^^)
[PR]
by kayo3775 | 2005-11-07 06:55 | 子供のこと

Spring Holiday

今週から春休みに入りました。
子供たちは2週間、オットは来週月曜まで学校がお休み。
私の学校は休みはないけれど、前もって申請すれば自由に休みを取れるので、
来週いっぱい休むことにしました。早起きしなくていいのが何よりも嬉しい♪
でも習慣で、今週も毎日7時には起きてしまうんだよね。

今こちらでは、子供用のホリデープログラムがあちこちで開催されてます。
共働きの親が多いせいかな?5日間朝から夕方までのプログラムもたくさんある。
うちの子たちは今週、テニスクラブのDAYキャンプを数回、上の子は
アート(Drawing)の一日教室にも参加しました。
レッスンそのものへの興味のほかに、普段英語に触れる機会が少ない彼女らとって
いい機会かなあと思い、半ば無理やり?参加させちゃいました。
新しいものに手を出すことに、いつも渋々の娘たち。
でも終わってみると、どちらも、またやりたい!って。
先生の言うことはほとんどわからなくても、まわりの子供たちの様子を見て、
何とかこなしたようです。

今日はテニスの後、図書館と美容院へ。
私の住む街と違い、日本人が多いところなので、図書館の日本書コーナーには
日本の本やマンガ本がたくさん!なんと「なかよし」や「ちゃお」まである。
今公開中の映画「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」の原作
「チョコレート工場の秘密」があったので、借りてきました。
これを読んでから見れば、子供も理解できるかな~?
ここでは1人20冊まで借りれるので、かかえきれないほど借りてきました。

美容院は、友達数人がご推薦の日本人美容師さんにカットしてもらいました。
2ヶ月ぶりにサッパリ(^^)。ついでに子供も。
大人44ドル子供17ドルは日本よりも安いくらいかな?
オージーのお店はもっと料金が安いけど、言葉も技術も心配だし・・・。
オットは地元の床屋で12ドルで切ってきたけど、刈上げも大雑把で
仕上がりはイマイチでした。

明日は初めて一泊旅行に出かけます!
シドニーから200キロ北上したニューカッスルを起点に、
ビーチとワイナリー巡りをする予定です♪
[PR]
by kayo3775 | 2005-09-29 22:46 | 子供のこと

初登校

今日から子供たちは学校です。
制服、お弁当、スクールバス・・今までの学校とは違うことが多いが、早くなじんでくれたら、と思っている。
今日は初めてなので車で送り迎えした。片道30分20キロ以上もあるので、運転しながら眠くなってしまった・・。
少し早めに迎えにいくと上の娘は「面白いことがなーい」、次女は「まあまあだった」という。2年の下の娘の先生によると、最初は緊張してたけど、すぐに慣れて活発に遊んでいましたよ、と。
上の娘は初めて履いた革靴が靴ずれして痛いこともブツブツ言っている。ったくいつも通り文句の多いヤツだ。
ブラウスにジャンパースカートの制服はなかなか可愛いと思う。普段着で毎日通学してたのが、いきなり私立小のお嬢様気分?

今日が2学期の始まりで、2年生は早速、いくつかの宿題も出ていた。
ま、高い学費と制服代がかかっているんだから、しっかり勉強してもらわないとね。
母も早起きと弁当作りは辛いけど、頑張らなきゃ~。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-19 20:54 | 子供のこと

現地校と日本人学校

アーバインに行ったら子供たちは現地校に入れるつもりだった。
アメリカの公立学校は誰でも学費が無料だし、アーバインの小中学校は、
英語が母国語でない子供を集めて、集中的に教えてくれるESLクラスが充実していて、
子供を安心して預けられそうだ。
驚いたことにアーバインの教育委員会のHPには日本人向けの案内もあるのだ。

しかし、オーストラリアは事情が違った。
永住権のない外国人は、公立でもしっかり学費がかかる。(NSW州の場合年4500ドル
=約38万円)
各学校の細かな情報が得られず、知人も土地勘もない私たちが、広いシドニーの中の
どこの学校を選べばいいかわからない。

そこでアーバインでは選択肢になかった日本人学校について、目を向けてみると・・

シドニー日本人学校は、世界中の日本人学校の中で唯一、現地児童のクラスを併設しているユニークな学校だ。
日本の教育課程に沿って授業を行なう日本人学級と、オーストラリアの教育課程に沿って
授業を行なう国際学級があり、音楽体育図工と各行事はミックスで授業をするという。
生徒は現在、各学年両学級とも1クラスで、それぞれ20人前後。

これは、面白いかも!日本の勉強を維持しつつ、現地の子供たちと触れ合う機会も
たくさんある。
英語力は現地校に比べれば全然身につかないと思うが、長くて2年の滞在ならば、
現地校に入れてもやっと慣れた頃に終わってしまいそうな気もする。
特に上の娘はもう5年生なので、年齢的に英語の習得に時間がかかりそうだし、
勉強の内容もかなり難しくなってるはずだ。
だったら無理せず、日本人学校で帰国後に備えしっかり勉強しつつ、
授業や行事を通じて、現地の子供たちともいっぱい交流できたら、
それでいいんじゃない?
ちなみに英語の授業は毎日1時間ある。ちりもつもれば・・って甘いかしら?
ただ日本人学校は現地校よりさらに学費は高く、年5860ドル(約50万、別途入学費用や
制服代なども)もかかるのは非常に痛いところだが・・・。

そこで2月に下見に行った際に、学校にアポをとって見学してきた。
シドニーから30キロ北上したド田舎にあり、まわりは牧場とゴルフ場。
交通の便は非常に悪いが、素晴らしく広い敷地に設備の充実した校舎、
明るく挨拶してくれた生徒たち、熱心に案内してくださった先生、
全てがいい感じだったのだ♪
子供はもちろん親の私たちもすっかり、この学校が気に入ってしまった。

年々駐在で来られる人が減り、学校側も生徒の確保に苦労しているらしい。
今では国際学級の人数が日本人を上回っているようだ。
だからこそ私たちを歓迎ムードだったのだろうが、ともかく日本の今の40人学級よりは、
子供一人ひとりに目をむけてもらえるはずだし、先生方も日本から選抜されて来ている
優秀な先生たちだ。オットと話し合い、子供のことはこちらにお任せすれば、
安心だろうという結論になった。

それでも、現地校の方にいれないとせっかく行くのに意味ないじゃん、とか、
スクールバスで毎日遠距離通学するより、家の近くの方がラクだし、とか
正直まだ迷う部分もある。
もしかしたら渡豪後にあっさり家の近くの学校に心変わりするかもしれない。
結局学校なんて通ってみてみないとわからないものだし、子供の反応も
案外予想とは違うかもしれないし。
ということで、今は98%日本人学校のつもりです。
[PR]
by kayo3775 | 2005-06-24 15:42 | 子供のこと