オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2006年 06月 03日 ( 1 )

引越手配

さて一週間後に迫った引越を、どう安くあげるか。
一番お金がかからないのは、トラックかバンを借りて、自分たちで
運ぶことだけど、ヘルプを頼める男友達もいないし、とにかくテスト前で
ナーバスになってるオットが、最小限の労力で済ませたいと言うので、
とりあえず、個人でやっている日本人の引越屋さんに見積りに来てもらった。
が、見積りの結果が900ドル近くてビックリ!うちのような少ない家財道具で
そんなにするとは思わなかった。壊れかけの冷蔵庫は処分していくし、
ベッドもないし、大物はソファと洗濯機くらいなのに。
それで日本語新聞の広告で見た、名前からコリアンと思われる運送屋さんに
電話してみた。広告は日本語でも、案の定日本語は通じなかった。
でもコリアンの英語はわかりやすいし、私のヘタクソな英語も通じたし、
(コリアンと日本人の英語は発音が良く似ているんだよね)
とにかく話した人の感じがよかった。
希望の日も空いていて、4トントラック(きっとスカスカだ~)2時間2人で
180ドルというのも900ドルからすれば激安。さらに先の引越屋では
80ドルと言われたダンボールも、無料で貸してくれるという。
今の家からチャッツウッドまでは30分かかるが、契約は来週火曜からなので、
金曜の引越前に自分の車で何往復かすれば、小物はほとんど運べる。
だったら当日は多分2時間で済むだろう。
じゃあ!とここに頼むことにした。

また今日は、さっそく不動産屋が今の家をインスペクション広告に出したため、
午前中の20分間、ドヤドヤと何組の人たちが、我が家を見に訪れた。
特別掃除しておく必要はないのだけど、小ぎれいしておくことで
次の借り手が早く決まれば、うちが余計な家賃を払わず済むので、
朝から頑張って掃除しました。
ここいいけど、ちょっと高いわね~と言ってる人たちがいて、不動産屋が
じゃあこちらはどうですか?って他の物件を紹介してたのが気になったけど・・・。
一日でも早く次の借り手が見つかることを祈りながら、
これからパッキングです!
[PR]
by kayo3775 | 2006-06-03 16:43 | シドニー生活