オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 31日 ( 2 )

買物 車編

お次は車。今のレンタカーは明日朝に返すことになっていて、しかし明日は子供の授業参観があり、どうしても車が必要だ。
ネットの個人売買も結局時間的に余裕がなく、とにかく今日こそどこかで車を買わなければ、という気持ちで今朝オットと出かけた。

家からすぐのところに、ディーラーが何軒か並んでおり何度か下見はしていた。が、中古車値段の高いこと!8年前の車で10万キロ近く走っていても130万円位はする。オートマで、できればハッチバックかワゴンと思って探していたが、手ごろなものが全くない。
今日は何かありますように、と思って走っていたところ、大手ディーラーに挟まれて小さな車屋があるのに気がついた。
一応寄ってみようと入ってみたら、これがまためっけもんのお店だったのだ。
売れ筋のグッドなものしか仕入れないというお兄さんの言葉どおり、殆どがトヨタの5年以内の新しい車で、しかも私がいいなと思っていたカローラのハッチバックが数台置いてあるではないか。トヨタの店でもこの車種は全然在庫がなかったのに。
値段も見てびっくり!ディーラーよりもかなり安めなのだ。うーん何か怪しいかも、と思いながらも話を聞いて見ると、自分たち家族だけで経営していて、お客さんとの信頼関係をモットーに商売していると言う。仕入れの車には自信があるし、小さな店だからこそ、この値段で売ることができるんだと。
確かにお客さんが次々にやってきて、なかなか繁盛してそうだ。

私たちが気に入った車は、まだ2年しかたってなくて距離が49000キロの車。傷もほとんどなく中も外もとても綺麗だ。
色は人気のシルバーグレーで、この値段は本当に安いよ!とお兄さん。確かにディーラーだったらもう2~3000ドルは高いだろうと思うが、だからといって決して安くない値段である。
セダンだったらもう少し安いのだが、使いやすさと帰国時の売りやすさを考えると、やっぱりハッチバックが捨てがたい。
試乗も問題なく、とうとう購入を決心。こちらで銀行口座を開いていないので小切手が切れず、お金をATMでおろしまくってcashで支払った。
任意保険については、すぐに保険会社(AAMI)に電話をかけてくれて、日本での無事故歴を伝えてもらったら、あっさり5割引の保険料で加入できることに。(言うだけで割引になるとは聞いていたが、本当だった!)保険料は後払いでも保険は今日から有効なのにも一安心。
車両登録のためのレポートも作成してくれて、あとはサインだけして2週間以内にRTA(Roads and Traffic Authority)に持って行くだけだ。
このお兄さん、とても親切な人で英語もわかりやすく話してくれる。自分も15年前に南アフリカから移住してきたからあなた方の気持ちはよくわかる、と。
難関だと思っていた保険が簡単にクリアできて、お店に寄って1時間半後には、買った車で帰ってきた。なんてイージー!!

まだほとんど運転していないので、本当にいい車なのかは確信できないけども、でも多分あのお店は信頼できるような気がする。昨日今日の経験で、この国のスモールカンパニーの良さや存在価値も、ちょっとわかった気がする。

しかし、オーストラリアの人はみんな優しい。英語がつたなくても辛抱強く聞いてくれて、受け入れてくれる懐の大きさを日々感じている。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-31 01:34 | シドニー生活

買物 家具編

おとといから新居に移りました。電話も開通し、さきほどネットを繋げることにも成功(ピーヒャラヒャラのダイアルアップだけど)。
やっぱり自分のPCは使い易いです。

この家は、真北向き(南半球だから)で日当たり抜群、とても暖かい。
今のシドニーは、日中は23度くらいあってポカポカだが、朝晩は結露するほど寒い日も多い。ホームステイの部屋は日当たりが悪く、寒がりの私は辛かったのだが、この家は夜も暖かいので快適だ。

日本から持ってきた荷物には、家具や電化製品を殆ど入れなかったので、色々なものをものを買い揃えなければいけない。
日本人の帰国セールなどで安く譲ってもらうのが一番いい方法だが、とにかく冷蔵庫と洗濯機は今すぐなくては困るので、それだとレンタルか、新品を購入するしかない。こちらの電化製品は性能のわりに値段が高く、新品はかなりの予算が必要だ。

おとといの引越当日、どうしようかと悩んでいたところ、駅裏に何軒か並んでいる家具の店を覗いている時に、1軒のリサイクルショップを発見。
そこは中古家具の店だったのだが、奥にひっそり冷蔵庫と洗濯機が1台ずつ置いてあり、思わず心の中でガッツポーズ!
冷蔵庫は1ドアの小さいものだったが、とりあえず我慢できると思ったし、洗濯機のコンディションもよかった。値段も新品の半額以下。
家具もusedだが質の良いものが多く、いくつか気になるものがあった。一応オットにも相談と思い、その日は買わずに帰ったが、あとでバス停で一緒のママに聞いたら、お店の主人がいい人で、うちも買ったことがあるよと聞いて、ますますその気に。

そして昨日、早速オットを連れてその店へ。結局冷蔵庫と洗濯機、渋いチェック柄のソファベッドと無垢の低いテーブルを買った。
現金で買うといったら50ドル負けてくれて、配達も目の前でバンに乗っけて即!運んでくれた。いや~ありがたかった~!
おかげで冷蔵庫なしの生活は一晩だけで済みましたよ。おじちゃんありがとう!
ダイニングセットも勉強机もちょくちょくのぞいて、またここで買えればいいなあ。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-31 01:15 | シドニー生活