オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Restart

シドニーは朝晩めっきり寒くなり、今紅葉がきれいです。
2週間の日本滞在は、あっという間に過ぎ去りました。
前にも後ろにもカバンをしょい、100キロぐらいの大荷物を抱えて
どうにか帰ってきたものの、最後の食品検査のテーブルで、
あまりに荷物の数が多かったせいもあり、リュックを1つ置き忘れてしまった。
翌日ちゃんと見つかったので良かったけど(^^ゞ。

長女がハイスクールに入学し、長~いブランクを経て、
オットが再び毎朝スーツを着て出かけるようになり、
我が家にとってこの4月は新たなスタートの月となりました。
あとは来週から始まる私のビジネス学校が心配・・・私の貧しい英語力で
ついていけるのか、すごく不安。

ところでジェットスター関空便の感想です。
乗り心地は悪くなかった。シートは皮製で、狭いと聞いてた座席間隔も普通。
だけど、サービスはちょっと・・・でした。お客によって食事つきだったり
うちのようにナシだったりするので、乗務員が名簿とにらめっこで
スムーズにサービスできず(たまに席を替わっているお客がいたりするものだから)、食事を頼んだ人は長時間待たされて、とってもイライラしたと思う。
しかも、その食事がどうみても25ドルの価値がなかった。
たまたま一緒の便で帰った友達の食事を見てちとビックリ。これは駅弁?
冷えたままで量も少ない。そして2度目の食事はパイ1つ。
普通の機内食だろうと思っていたのに、全然違った。
友達もこれだけ?とがっかりしてました。
私たちはお弁当を持参したが、あとでおなかがすいた子供達が、
サンドイッチやカップ麺を注文(4~6ドル)。軽食を注文できるのは便利だ。
飲み物はお水は配られたが、コーヒーやソフトドリンク類はその都度2ドル
必要で、けっこう小銭がかかるなあというのが印象だ。
最近機内持ち込み液体が制限されるようになり、
飲み物を機内に持ち込むことができなくなったので、余計にそう感じたのかも。

予約していた毛布は、借りるだけだと思ってたのに、
アメニティキットがついて持ち帰りできたので、7ドルの価値はあったかな?

そうそう手荷物検査での液体チェックについて。
シドニーでの検査は思った以上に厳しかった。
液状のものは持ってないつもりだったが、化粧ポーチの中身をチェックされ、
リキッド状の日焼け止め、マニキュア、マスカラなどを全部取り出されて、
透明袋に入れて返してくれた。
友達は、手荷物にうっかりお土産用のプロポリス入りハミガキを
まとめて入れていて、全部没収されてしまった。
1つ100グラム以下だったらOKだったのに、110グラムだったのが
不運だった。目の前でゴミばこに捨てられて、食い下がってみたものの、
諦めるしかなかった。
その後免税店で同じものを買いなおして・・・あ~可哀想に。
預け荷物にして割れる心配をしてか、ワイン手荷物にしている人がいて、
当然没収。
この持込制限が始まったばかりで、まだ認知されてないんだなあと。
みなさんもお気をつけくださいね!
[PR]
by kayo3775 | 2007-05-02 14:27 | シドニー生活