オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

学校がない!?

2週間のホリデーが終わり、私の通学も昨日から再開。
朝学校へ行ってみると・・・え?学校がなくなってる!!
張り紙がしてあり、「10月10日に移転します。住所は・・・」
ノースシドニーだって?ここからまだ5駅も先じゃない。
うわ~時間も交通費も余計にかかるよ。いやショックだわ~・・・。
とにかく学校へ行かなきゃ、と、置いてあった地図を持って
急いでノースシドニーへ。
授業はとっくに始まっていて、休み時間にクラスメイトに聞いたところ、
みんなも先週突然知らされたばかりだと。
今までの駅周辺に引越したばかりの人もいて、I'm angry!と怒っていた。
先生の話では、借りているフロアの家賃が高かったことが原因とか。
引越と同時に辞めた先生も何人かいて(そのことにショックを受けてる人も)
噂では相当経営が苦しいらしいとか・・
うーん、たしかにますます1クラスあたりの人数が増えて、窮屈は確かだ。
しかし、突然移転したり、昨日までいた先生が急に辞めたり、
ちょっと日本じゃありえないよな~。
そうそう、私がホリデーに入る前に、大幅な時間割変更もあったっけ。
(これも相当なブーイングだった)
私はあと少しだからいいが、長期間の学生にとっては
学校側の様々な変更は、とても大きな問題だと思う。
でも、これがオーストラリアなのか?つぶれないだけマシとも言える?

しかし1ついいことがあった。
担任のトニーがホリデーに入り、昨日から新しい先生に代わった。
こLaciという先生、グラマーのレクチャーが多いトニーとは違って、
とにかく口に出させることを重視しているようだ。発音に厳しく、
答え方も単語のみではなく、必ずセンテンスで答えないといけない。
簡単そうな文章も口に出してみると、正確に言うのは難しいってことがわかる。
前置詞もいちいち直されるので、前置詞の使い方に弱い私には
とっても勉強になる。こういう実践的な授業は緊張するけど好きだな~♪

今日は私の「she」の発音が違うと言われ、どうしても正しく発音できず困った。
口をすぼめて言ってみたり、色々言い直してもOKしてもらえなくて、
ポーランドや韓国の友達にも違う違うって言われて、情けなかった~(涙)。
「she」の発音、誰か教えてくださ~い!!
[PR]
by kayo3775 | 2005-10-11 23:14 | シドニー生活