オットの退社→留学→卒業その先は・・・


by kayo3775
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

家探しその①

昨日は6軒のアパートを見た。
土曜の朝は、インスペクションといって、決められた時間に空家物件を自由に内覧できるのだ。
予めネットや新聞でインスペクション可能な物件を調べておいて、地図で位置を確かめて現地に向かった。
インスペクションの時間は一物件10分から30分が多く、しかも時間帯は昼前後に集中しているので、効率よくまわるのは大変だ。
当然離れた地区をはしごすることは難しく、今日はオットの学校近辺で、子供の学校のスクールバスのバス停にもそう遠くない地域に絞ってまわった。
新築から20年は経っていると思われるものまで色々見たが、やはり部屋の中を見るとここはちょっと。。と思うものも多く、どうしても新しい物件にひかれてしまう。
2bedroomを探しているのだが、いいと思うのは週350ドル(日本円で月127500円)。250ドル(月91000円)前後のものもたくさんあったが、概して階段などの共同部分が暗い感じで、キッチンやバスルームが古くさかった。
昨日見た地域は国立公園が後ろに控えて自然環境は抜群なのだが、軽井沢にいるような感じで、雰囲気としてはちょっと寂しい。
学校からは遠くなるが、もちょっと賑やかで便利な地区でも探してみたいので、明日から不動産屋をまわり、個別にインスペクションを申し込もうと思っている。

面白かったのは、家賃の安い物件ほど時間になると山のように人がワラワラ集まってきて、それがほとんど中国人か韓国人なのだ。
多分皆オットと同じ大学の学生で、仲間同士で借りるのだろう。

そうそう、オットがオリエンテーションで一緒になった人たちも半分が中国人だったらしい。40人位いたなかで、日本人はオットともう一人(しかもハーフ)という話にはビックリした。
こちらに来て何軒もチャイニーズやコリアンの食品店を発見したし、日本人は全く見ないけど彼らはどこにでもいるので、シドニーにおけるこの2大勢力はとても大きいのだろう。
[PR]
by kayo3775 | 2005-07-17 21:59 | シドニー生活